FX

2016年10月17日の週の経済指標

投稿日:

こんにちは

今週の経済指標となります。
日本の経済指標はほとんど発表されていないので割愛しますが、
アメリカの経済指標はCPIとかCPIコア指数等の発表がありました。
また、住宅着工件数、建設許可件数、中古住宅販売件数等も発表されています。

CPIについてはほぼほぼ予想通り、住宅関係については、着工件数が前月よりだいぶ悪くなってはいますが、
今月に持ち越されたのか中止になったのかは不明です。
また、来月の着工件数をお待ちいただければと思います。
建設許可件数については予想を超え前月比で6.3%増加となっています。
また、中古住宅販売件数も前月比3..2%増加となっています。
家を購入したのがだいぶ増えた気がしますが、これの原因については
移民などで人口が増えた結果なのかもしれませんが原因についてはなんとも言えません。

着工件数などは前月比で予想より下回り、CPIなども予想通りでしたが、
中古住宅販売件数は伸びました。
また、建設許可件数も伸びていますので、まだアメリカ経済は上向いてるような気がします。
また、上記の結果によるか不明ですがドル高になり一時期1ドル103円後半となりました。
その後、ぐだぐだとまたドル安と推移していますが、豪ドルやNZドルも円安方向に向かってる気がしています。
ただ、今年の6月24日あったイギリスのEU離脱ショックから考えると、もみ合いが続いている状態です。

個人的なものとしては11月ぐらいには円安のほう動いてくれると非常にうれしかったりします(笑)

今週の経済指標

日本の経済指標(2016年10月17日~10月21日まで)

日付 予想 結果 経済指標
2016/10/17 1.3% 8月の鉱工業生産・確報値 [前月比]
2016/10/19 0.2% 0.2% 8月の全産業活動指数(前月比)
2016/10/20 3177億円 前週分の前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)
720億円 前週分の前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)

アメリカの経済指標(2016年10月11日~10月14日まで)

日付 予想 結果 経済指標
2016/10/17 1.0 -6.8 10月のニューヨーク連銀製造業景気指数
0.2% 0.1% 9月の鉱工業生産 [前月比]
75.6% 75.4% 9月の設備稼働率
2016/10/18 0.3% 0.3% 9月の消費者物価指数(CPI) [前月比]
0.2% 0.1% 9月の消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比]
1.5% 1.5% 9月の消費者物価指数(CPI) [前年同月比]
63 63 10月のNAHB住宅市場指数
483億ドル 8月の対米証券投資(短期債除く)
2016/10/19 117.5万件 104.7万件 9月の住宅着工件数(年率換算件数)
2016/10/20 2.9% -9.0% 9月の住宅着工件数(前月比)
116.5万件 122.5万件 9月の建設許可件数(年率換算件数)
1.1% 6.3% 9月の建設許可件数(前月比)
25万件 26万件 前週分の新規失業保険申請件数
5.0 9.7 10月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数
535万件 547万件 9月の中古住宅販売件数(年率換算件数)
0.4% 3.2% 9月の中古住宅販売件数(前月比)
0.2% 0.2% 9月の景気先行指標総合指数(前月比)

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.