FX

2016年10月10日の週の経済指標

投稿日:

こんばんは
今週のアメリカの経済指標ですが、小売売上高、卸売り物価指数、企業在庫等がありましたが、 ほぼ予想通りの結果となっています。
為替については、円安基調となっており、ドル以外にも豪ドルなども円安に動いてるように見えます。
日本の経済指標は予想を超えての結果となりまいした。
その結果のドル高になってる可能性もあります。

経済の話ではありませんが、財務諸表について学習するために以下の本を読んでいるところですが、
日本の企業は現金または現金+有価証券を保有してる金額が外国企業に比較して、非常に大きいと話がありました。
では、どれくらいの現金が目安なのかという疑問が湧きますよね。。。
それについは読み進めれば出てくる可能性もあるので後ほどお話ししたいと思います。


何が言いたいかというと、これを個人で考えると、貯金はいくらぐらい持てば適正か?
ということに疑問が湧きました。
たまたま、購入した本(以下の本)が適正というわけではありませんが、月収の7.5か月をためてくださいとありました。
内訳としては、月収1.5か月が急な出費に対しての貯金で、月収6か月分が何かあった時の貯蓄ということでした。

はじめての人のための3000円投資生活

新品価格
¥1,188から
(2016/10/17 21:57時点)


上記の内容を見て私なりに考えた結果としては、1年間収入なしでも食べていける貯金と急な出費のための貯金1か月あれば、
何かあった時、暮らせるかなと思っています。
あと、上記の本では、投資信託についても紹介がありました。投資信託については、老後のためにお金を貯めるという趣旨の内容となります。
老後については、投資信託でもいいとは思いますが、個人的には現状の生活改善をするために
仕事とは別に多少の収入を得られたらなぁと思って日々頑張っています(笑)

今週の経済指標の結果

日本の経済指標(2016年10月11日~10月14日まで)

日付 予想 結果 経済指標
2016/10/11 1165億円 2432億円 8月の国際収支・貿易収支
1兆5027億円 2兆8億円 8月の国際収支・経常収支
45.8 44.8 9月の景気ウオッチャー調査-現状判断DI
2016-10/12 -4.7% -2.2% 8月の機械受注 [前月比]
2016-10/13 -0.2% 0.0% 8月の第三次産業活動指数 [前月比]
2016-10/14 3.4% 3.6% 9月のマネーストックM2 [前年同月比]
-0.1% 0.0% 9月の国内企業物価指数 [前月比]
-3.2% -3.2% 9月の国内企業物価指数 [前年同月比]

アメリカの経済指標(2016年10月11日~10月14日まで)

日付 予想 結果 経済指標
2016/10/11 1.5 -2.2 9月の米労働市場情勢指数(LMCI)
2016/10/13 0.2% 0.1% 9月の輸入物価指数 [前月比]
0.3% 9月の輸出物価指数 [前月比]
0.6% 0.6% 9月の小売売上高 [前月比]
0.5% 0.5% 9月の小売売上高(除自動車) [前月比]
0.2% 0.3% 9月の卸売物価指数(PPI) [前月比]
0.1% 0.2% 9月の卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く) [前月比]
91.8 87.9 10月のミシガン大学消費者態度指数・速報値
0.1% 0.2% 10月の企業在庫 [前月比]
300億ドル 334億ドル 9月の月次財政収支

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.