FX

アメリカ株、大幅下落

投稿日:

2月5日の経済ニュースと為替の動き

ダウが大幅下落。一時期、1500ドルを超える下落。終値も1000ドルを超える下落となりました。

経済ニュース

  • ダウが一時期、1500ドル超の下落
    金利の上昇に伴い、資金調達が困難になるという状況から、株が売られました。そして、売りが売りを呼び一時期1500ドルを超える下落になったみたいです。
    それと連動して、金利の利回りも2.7%台になり、為替は一時、109円を割れが発生しました。
    日経平均先物も一時、1000円を超える下落になりました。また終値でも700円を超える下落で終わりました。それにより本日の日経平均も下落で始まりそうです。
  • VIX指数、前日比20ポイント超える上昇
    Volatility Indexが、急上昇。2月2日の17ポイントから、2月5日に37ポイントと急上昇しました。VIX指数以外にも原油や金もほぼ若干ではありますが、下落しています。
  • ISM非製造業景況指数が予想を上回る
    ISM非製造業景況指数は、59.9となり前月の発表値より4ポイント上昇しました。このタイミングで為替が110円20銭台を突破しました。

為替の動きと本日の為替予想レンジ

日中は110円を挟んだ展開になりました。ロンドン勢参加後は、下落し、109円60銭台まで下落。その後は、NY勢が参加し、ISM非製造業景況指数が予想を上回る良い数字で、110円20銭台を付けその後は、下落。
朝5時過ぎにアメリカの株指数に連動し、為替も109円20銭台まで急激に下落しました。NY株式市場が終わった後も、下落はとどまらず109円割れがありました。109円割れがあった後は、109円に回復し、109円前半で推移しています。

本日の為替予想レンジは、108円50銭~109円80銭と考えています。下値は1月末あたりの108円台の反発レンジで、高値は、昨日の日中のサポートラインになります。正直、本日は少し予想がつかないところです。。

経済指標

本日の経済指標と昨日の結果になります。

本日の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
2/6 22:30 アメリカ 12月貿易収支 -505億ドル

2月5日の経済指標の結果

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
2/5 10:45 中国 1月Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI) 53.9 54.7
2/5 18:00 EU 1月サービス部門購買担当者景気指数・改定値(PMI) 57.6 58.0
2/5 19:00 EU 12月小売売上高[前月比] 1.5% -1.1%
2/5 19:00 EU 12月小売売上高[前年同月比] 2.8% 1.9%
2/5 翌0:00 アメリカ 1月ISM非製造業景況指数 55.9 59.9

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.