FX

12月12日の為替の動きと経済ニュース、経済指標

投稿日:

経済ニュースと為替の動き

今日は、メインイベントとしてはイエレンFRB議長の記者会見やFOMCの経済見通し、政策金利発表があります。また、経済指標としては、アメリカのCPI発表がありますので、重要な経済指標の発表になります。

経済ニュースと為替の動き

アラバマ州で行われてる選挙ですが、直前の調査では、民主党の候補が共和党の候補を10%ほど引き離して支持を受けてるようです。本日日本時間の昼頃に選挙の大勢がわかるようで、民主党が当選した場合、今後のトランプ大統領の政権運用に影が差してくる可能性は高いと思います。

イギリスのCPIが昨日発表されましたが、前年比で+3.1%と高い数字となりました。先月に確か、利上げをしたと思いましたが、さらに利上げとなる可能性も出てきます。さらにポンド高は続きそうな気はしますが、ポンドへ投資してる人は、注視する必要があるようです。

アメリカのPPIの発表も6年ぶりに高水準らしく、国債が売られ10年国債の利回りが上昇してきました。ドル円もジリ高になっており0時30分ごろに113円70銭台になりました。その後は、徐々に下落していきましたが、2時30分後ごろに共和党上院議員から「大規模なアメリカ債務を押し上げる歳出法案は支持できない」とあり、急落したように見えます。急落はしましたが、すぐに113円50銭台まで回復し、その後、50銭前後で推移しています。

アメリカ10年国債利回りが一時、2.4%台を回復しましたが、リスクオンとなっていくのか気になるところではありますが、目先としては、アラバマ州の選挙とFOMCの来年、再来年の経済見通しが気になるところです。

本日の経済指標と昨日の経済指標の結果

本日の経済指標一覧

日付 地域 経済指標 前回の結果
12/13 8:50 日本 10月機械受注 (前月比) -8.10%
12/13 19:00 EU 10月鉱工業生産 (前月比) -0.60%
12/13 22:30 アメリカ 11月コアCPI (前月比) 0.20%
12/13 22:30 アメリカ 11月コアCPI (前年比) 1.80%
12/13 22:30 アメリカ 11月コアCPI指標 253.43
12/13 22:30 アメリカ 11月CPI (前年比) 2.00%
12/13 22:30 アメリカ 11月CPI (前月比) 0.10%
12/13 22:30 アメリカ 11月CPI指数(季節調整前) 246.66
12/13 翌00:30 アメリカ 原油在庫量 -561万バレル
12/13 翌00:30 アメリカ ガソリン在庫 678万バレル
12/13 翌04:00 アメリカ FOMC経済見通し
12/13 翌04:00 アメリカ 政策金利発表 1.25%

12月12日の経済指標の結果

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
12/12 8:50 日本 11月企業物価指数 (前年比) 3.40% 3.5%
12/12 8:50 日本 11月企業物価指数 (前月比) 0.30% 0.4%
12/12 13:30 日本 10月第三次産業活動指数 (前月比) -0.20% 0.3%
12/12 22:30 アメリカ 11月コアPPI (前月比) 0.40% 0.4%
12/12 22:30 アメリカ 11月PPI (前月比) 0.40% 0.3%
12/12 22:30 アメリカ 11月コアPPI (前年比) 2.40% 2.4%
12/12 22:30 アメリカ 11月PPI (前年比) 2.80% 3.1%

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.