FX

IMMポジションと11月6日の週の経済指標

更新日:

IMMポジション

IMMポジションの結果をドル買もドル売も減り全体のポジションは減りました。ただし、ドル買のポジション比率は上がっていますが、現物では、若干のドル安となりました。(10月31日時点)

先物と現物で完全に同期していないのでそういうこともあるとは思います。

先物のチャートが見れないので、憶測になりますが、先週の安値圏(現物で112円後半)でのドル買が多くて、高値圏(現物で114円)でのドル売りが増えたということでしょうか。現物では、ドル売は先々週からポジションが減ってるので、高値圏での売りが減ったというより雇用統計でポジションが少なくなったと見たほうがいいでしょうか。。

とりあえず来週がどうなるか要確認となります。

IMMポジション:

日付 ドル売 前週比 ドル買 前週比
17/10/24 60,077 5,067 176,934 20,638
17/10/31 54,585 -5,492 173,454 -3,480

ポジショングラフ:

建玉グラフ:

11月6日の週の経済指標

来週の経済指標は、貿易収支や消費者信用残高、ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値の発表があります。あとは本日(11月5日)、トランプ大統領が来日し、6日午後に首脳会談を行う予定です。北朝鮮圧力と貿易赤字に関する内容と思います。

日付 経済指標
11/6 8:50 日本 日銀・金融政策決定会合議事要旨公表
11/6 18:00 EU 10月総合PMI・確報値
11/6 18:00 EU 10月サービスPMI・確報値
11/6 18:00 EU 9月生産者物価指数
11/7 19:00 EU 9月小売売上高
11/7 翌45:00 アメリカ 9月消費者信用残高
11/8 18:00ごろ時間不明 中国 10月貿易収支
11/8 翌0:30 アメリカ 週間原油在庫
11/9 08:50 日本 9月国際収支 貿易収支
11/9 08:50 日本 9月国際収支 経常収支
11/9 08:50 日本 9月機械受注
11/9 10:30 中国 10月消費者物価指数
11/9 10:30 中国 10月生産者物価指数
11/9 14:00 日本 10月景気ウォッチャー調査・現状判断DI
11/9 14:00 日本 10月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI
11/9 翌0:00 アメリカ 9月卸売売上高
11/9 翌0:00 アメリカ 9月卸売在庫・確報値
11/10 08:50 日本 10月マネーストックM3
11/10 13:30 日本 9月第3次産業活動指数
11/10 翌0:00 アメリカ ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値
11/10 翌4:00 アメリカ 10月財政収支

-FX
-, , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.