FX

2015年12月21日の週のまとめ

投稿日:

こんばんは

今週は、ダウやNASDAQは上がりましたが、日本の日経平均は、下がっていきました。
為替は、ドル、ユーロは若干円高に、豪ドルはもみ合いって感じですね。
無担保コールレートに動きがあったのか不明ですが、
最低のレートが0.06%から0.03%に変わりましたが、貸出す金額減ったのかというと、
最高のレート自体はあまり変わりがないので、最低レートが低くなったのは、一時的なものかなと思っています。
ただ、年末、年始の行事で出費が増えると思いますので、
銀行間の貸し借りが増えていくのではないかと思っています。

経済指標については、アメリカで新築の住宅販売件数が前月比で、予想を2%上回っています。
ただ、年率換算では、1.5万件下回っていますが、株価などには影響は出ていないように見えます。
来月、再来月以降は、利上げもあり若干は減るかなと予想はしていますが、
連続して利上げを実施するという話もあり、まったく変わらない可能性はあります。

日本では、全国消費物価指数と生鮮食料品を除いたものが発表されました。
こちらについては、ほぼ予想と変わらずに動いています。(生鮮食料品が0.1%上回っています)
失業率については、転職者が多いのか、予想の3.2%から3.3%となりました(前月は3.1%)
有効求人倍率が11月に1.25倍となっています。
2011年から比較すると2倍以上上がっています。
リセット時期を2008年9月(リーマンショック)から考えると、
日本の一番の不景気というか求人倍率が下がったのが、0.42倍の2009年8月でした。
そこから上がったり、下がったりはしていましたが、2013年10月までは、1倍を下回っておりましたが、
2013年11月から1倍を上回り、今月発表の11月には、1.25倍を記録しています。
雇用については大分上向きになってきたと思います。
日本なのか一部かはわかりませんが、雇用(パートを含む)が増え、
今まで、収入がなかった人も収入が増え、日本全体の平均収入が増えてるのかと思います。
今後、GDPが増え、さらに良くなっていくのではないかと思っています。

年明けの経済指標としては、アメリカの雇用統計、貿易収支があります。
利上げ後、初の雇用統計、貿易収支になりますね。。

日経平均:
2015.12.21.NIKKEI

2015年12月21日週の為替、指数、無担保コールO/N物

12/21 12/22 12/23 12/24 12/25
USD/JPY 121.18 121.06 120.87 120.38 120.14
EUR/JPY 132.31 132.62 131.91 131.96 131.78
EUR/USD 1.0918 1.0953 1.0913 1.0962 1.0969
AUD/JPY 87.09 87.50 87.50 87.40 87.49
日経平均 18916.02 18886.70 休場 18789.69 18769.06
ダウ工業株 17251.62 17417.27 17602.61 17552.17 休場
NASDAQ 4968.92 5001.11 5045.93 5048.49 休場
O/N物(平均) 0.075% 0.074% 0.086% 0.073%
O/N物(最高) 0.130% 0.125% 0.125% 0.121%
O/N物(最低) 0.060% 0.030% 0.030% 0.030%

Yahoo Financeの12月28日の週の経済指標一覧(Yahoo Financeのサイトへ)

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.