FX

5月7日のFX関連ニュースとトレード戦略

投稿日:

FX関連ニュース

  • 中国に対して貿易赤字2000億ドルの削減要求
    アメリカは、対中貿易赤字に対して、2000億ドルの削減要求をしたみたいです。
    また、中国側は、米国製品の輸入拡大や自動車などの一部製品に対する関税引き下げを提案し、その上に、アメリカに対して、国家安全保障にかかわる見直しを行う際に、中国の投資や25%の関税の撤廃を求め、米国産モロコシへの反不当廉売課税を再検討する提案も行ったみたいです。
    モロコシの不当廉売の再検討って提案になってない気がしますね。。。
  • アメリカのイラン核合意、12日に是非の判断
    アメリカはイランの核合意の離脱を12日に判断するみたいです。
    ただ、離脱した場合は、イランのロウハニ大統領が直ちに歴史に残るほどの後悔をすることになると。警告を行ったようです。
    また、イランとの政治不安がさらに悪化してきたことにより、原油の供給懸念が不安視されるようになってきました。
    それにより原油価格が上昇してきました。離脱すればさらに原油価格が上昇する可能性はあります。

FXトレード戦略(米ドル円(usd/jpy))

13時ごろで、日足は陰線となっていますが、始値付近まで盛り返してきました。
不安材料はありますが、4日に発表があった雇用統計で予想を下回りましたが、平均時給については前月比で0.2%でしたが、過度なインフレになることは逆に抑えられてるとは思っています。
そのあたりも踏まえて本日は上昇するのではないかと予想しています。

マーケット分析

トレンド 横ばい
レンジ 108.50円 - 109.70円
レジスタライン 109.50
サポートライン 108.50

1時間ごとの値段分析

時間 15:00 16:00 17:00 18:00 19:00
上昇する確率 50.000 62.500 50.000 50.000 50.000
値幅 0.129 0.145 0.149 0.129 0.112
高値の平均時間(分) 29.625 28.250 26.375 22.125 30.188
高値の幅 0.081 0.081 0.079 0.064 0.059
安値の平均時間(分) 22.938 25.813 21.688 36.188 25.750
安値の幅 -0.047 -0.064 -0.069 -0.065 -0.053
時間 20:00 21:00 22:00 23:00 0:00
上昇する確率 62.500 50.000 50.000 56.250 43.750
値幅 0.118 0.114 0.130 0.174 0.180
高値の平均時間(分) 34.250 37.625 31.313 32.500 28.063
高値の幅 0.070 0.068 0.076 0.107 0.083
安値の平均時間(分) 28.938 26.125 29.563 21.688 37.125
安値の幅 -0.048 -0.046 -0.054 -0.067 -0.097
時間 翌9:00 翌10:00 翌11:00 翌12:00 翌13:00 翌14:00
始値から上昇する確率 56.250 50.000 75.000 50.000 43.750 56.250
値幅 0.155 0.178 0.170 0.173 0.129 0.124
高値の平均時間(分) 31.750 25.375 27.375 23.125 25.000 29.500
高値の幅 0.076 0.073 0.125 0.074 0.055 0.075
安値の平均時間(分) 27.313 22.500 11.438 26.250 27.188 17.000
安値の幅 -0.079 -0.104 -0.044 -0.099 -0.074 -0.048

経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
5/7 翌4:00 アメリカ 3月消費者信用残高 106.01億ドル

-FX
-, , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.