FX

シリア化学兵器施設、攻撃

投稿日:

経済ニュース

  • 米英仏が共同してシリア化学施設兵器を攻撃
    4月14日にシリア化学施設兵器や関連施設に対して、ミサイル105発で攻撃したみたいです。
    アサド政権やロシア政府は非難してきましたが、シリアで使用された化学兵器は、塩素ガスが使用された可能性が高いらしいですが、サリンの使用を示す有力情報もあるとのこと。
    この攻撃については、今後も化学兵器の使用を行えば再攻撃も辞さないとの話でした。
    ロシアの外交官追放から始まり、アメリカによるロシア追加経済制裁、シリア化学兵器施設の爆撃とアメリカとロシアの関係がさらに冷え込みましたね。。
    戦争に発展しなければ良いですが。。。。
  • ボルカールールの簡素化が可決
    ボルカールールの簡素化法案がアメリカ下院で可決されたみたいです。
    簡素化内容まではわかりませんが、以前から緩和するという話がありましたので、簡素化して銀行が投資しやすい環境を作ってるのかもしれません。それであれば崩壊したときの揺り戻しはひどそうですが、経済成長はしていきそうです。
  • アメリカ下院議長ライアン氏、来年の1月に引退表明
    11月の中間選挙を前に下院議長を務めるライアン氏が次の中間選挙には出馬せず来年の1月で引退する表明がありました。
    家族との時間を大切にしたいとのことでの引退みたいです。
    これにより11月の中間選挙が共和党がさらに厳しくなったという話です。

FXトレード戦略

金曜日は日中、上昇しましたが、NY時間から下落していき、日足ベースでみるとぎりぎり陽線でほぼ寄り引き同事線ともいえます。
シリア化学施設に対しての爆撃などで情勢がさらに悪化してるので、リスクが高まったともいえます。なので月曜日は下落から始まるかと思っています。

マーケット分析

トレンド 横ばい
レンジ 106.00円 - 107.50円
レジスタライン 107.50
サポートライン 107.00 106.70

1時間ごとの値段分析(月曜日)

時間 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00
値幅 0.185 0.199 0.177 0.117 0.096 0.128 0.141 0.155
高値の平均時間(分) 21.250 22.667 24.167 37.583 35.917 23.769 30.692 27.923
高値の幅 0.073 0.103 0.076 0.072 0.060 8.569 0.096 0.080
安値の平均時間(分) 38.833 31.500 30.417 20.000 23.333 34.154 23.000 28.846
安値の幅 -0.112 -0.096 -0.101 -0.045 -0.036 8.441 -0.045 -0.074
時間 17:00 18:00 19:00 20:00 21:00 22:00 23:00 0:00
値幅 0.161 0.133 0.107 0.124 0.112 0.129 0.178 0.190
高値の平均時間(分) 28.077 18.308 28.692 36.538 37.538 31.154 33.923 22.615
始値-高値の値幅 0.080 0.059 0.050 0.071 0.060 0.078 0.110 0.080
安値の平均時間(分) 21.923 38.308 24.692 31.538 26.923 26.538 23.077 39.769
始値-安値の値幅 -0.082 -0.074 -0.057 -0.053 -0.052 -0.051 -0.068 -0.109

経済指標

月曜日の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
4/16 21:30 アメリカ 3月小売売上高 -0.1%
4/16 21:30 アメリカ 3月小売売上高(除自動車) +0.2%
4/16 翌5:00 アメリカ 2月対米証券投資 621億ドル

4月13日の経済指標の結果

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
4/13 未定 中国 3月貿易収支 337.4億ドル -49.8億ドル
4/13 23:00 アメリカ 4月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 101.4 97.8

-FX
-, , , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.