FX

草津白根山噴火

投稿日:

1月23日の経済ニュースと為替の動き

草津白根山噴火し、自衛隊員が一人死亡いたしました。ご冥福をお祈りいたします。
河口付近のスキーコースで訓練していた隊員が噴火した際の岩などにあたり一人死亡いたしました。
また、現在は救助されましたが、スキー場の頂上付近にも80名前後が取り残され自衛隊に救助されたみたいです。
これまでの前兆がなかったのか不明ですが、事前に察知できなかった模様です。この情報をもとに今回のパターンを解析して今後に生かしてほしいものです。

経済ニュース

    • 日銀記者会見および日銀展望リポートが公表されました。
      議事要旨では、下記の内容が記されていました。
      ・12月21日の金融政策運営について長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)
      ・短期金利:日本銀行当座預金のうち政策金利残高に-0.1%のマイナス金利を適用
      ・長期金利:10年物国債金利がゼロ%程度で推移するよう長期国債買い入れを行う。
      ・買い入れ額については、概ね現状程度の買入ペース(保有残高の増加額年間約80兆円)
      12月の金融政策決定会合開催日および結果
      展望レポートでは、実質GDPやCPIについても内容が記述されていました(下記、一部抜粋)

      実質GDP コアCPI コアCPI
      (消費税引き上げの影響を除くケース)
      2018 年度 +1.3%~+1.5%(+1.4%) +1.3%~+1.6%(+1.4%)
      10月時点の見通し +1.2% ~ +1.4%(+1.4%) +1.1% ~ +1.6%(+1.4%)
      2019 年度 +0.7% ~ +0.9%(+0.7%) +2.0% ~ +2.5%(+2.3%) +1.5% ~ +2.0%(+1.8%)
      10月時点の見通し +0.7 ~ +0.8(+0.7%) +2.0% ~ +2.5%(+2.3%) +1.5% ~ +2.0%(+1.8%)
    • 台湾総統が中国からの攻撃を受ける可能性排除せず
      台湾総統の蔡総統が中国からの攻撃も可能性があるとのことが発表されました。その発表とは関係ないと思いますが、そのタイミングで、ドル安となり110円60銭台まで下落しました。たまたまなのか上記の発表のためか不明ですが、為替はその後、111円にならずに110円台をうろついてる状況です。
    • アメリカ、洗濯機と太陽電池で緊急輸入制限を実施
      アメリカ政府、洗濯機と太陽電池に関税導入。輸入制限へ
      ロイター通信によると、トランプ政権で初のアメリカ通商法201条に基づく緊急輸入制限を発動。
      中国と韓国が主に対象でともに反発。
      (https://jp.reuters.com/article/usa-trade-tariffs-idJPKBN1FC03K)

為替の動きと予想為替レンジ

日銀の記者会見後、一時111円20銭台を回復しましたが、その後に、1110円60銭台まで下落。NY勢が参加後も下落をたどり、110円30銭前後で推移している状態です。

原因は不明ですが、やはりポジションの売りかまたは税制改革で海外の利益でマイナスとなってるのが要因の可能性もあり、ドルが弱い状態です。また、ドルインデックスも2014年以来の安値となり、不安が続いてます。

本日の為替予想レンジですが、110円~111円と考えています。110円で買い厚めで割り込むとストップロスとなっており、下値を試してる状態だと言えます。これが何回試されるか不明ですが、数が多ければ110円割りも発生します。

経済指標

本日の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
1/24 18:00 EU 1月総合PMI・速報値 55.8
1/24 18:00 EU 1月製造業PMI・速報値 60.6
1/24 18:00 EU 1月サービス業PMI・速報値 56.6
1/24 翌0:00 アメリカ 12月中古住宅販売件数 581万件
1/24 翌0:30 アメリカ 原油在庫 -686.1万バレル
1/24 翌0:30 アメリカ ガソリン在庫 362.0万バレル

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.