FX

12月8日の為替の動きと経済指標

投稿日:

為替の動きと経済指標

12月8日の為替の動きと経済指標の結果ですが、雇用統計に11月のアメリカ雇用統計や平均時給の発表等の発表がありました。10月はハリケーンの影響で平均時給が前月比0.0%だったので、今回は注目がだいぶ集まっていました。

為替の動き

12月8日の為替の動きは、アメリカの雇用統計もありもみ合いと思いましたが、日中は上昇となり、ロンドン勢が参加する17時ごろからもみ合いと転じました。22時30分までもみ合いが続き、雇用統計が発表される22時30分に乱高下しました。その後、乱高下が収まった後に、平均時給が予想を下回ったこと原因なのか不明ですが、23時30分ごろまで下落しましたが、その後、22時30分前の状態まで為替が戻り週末エンドまでもみ合いが続きました。

平均時給が前月比0.2%アップ。前年同月比で2.5%となりました。予想より前月比の平均時給は下回りましたが、増えたことによりCPIも今後、上がっていく可能性は出てきますので、来週発表の政策金利は利上げに踏み切るとは思います。

経済指標

12月8日の経済指標の結果になります。

日付 経済指標 前回の結果 結果
12/8 未定 中国 11月貿易収支 381.9億ドル 402.1億ドル
12/8 08:50 日本 7-9月期実質国内総生産・2次速報値(前期比) 0.3% 0.6%
12/8 08:50 日本 7-9月期実質国内総生産・2次速報値(前期年率比) 1.4% 2.5%
12/8 08:50 日本 7-9月期GDPデフレーター・2次速報値(前年比) 0.1% 0.1%
12/8 14:00 日本 11月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 52.2 55.1
12/8 14:00 日本 11月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 54.9 53.8
12/8 22:30 アメリカ 11月雇用統計 26万1000人 22万8000人
12/8 22:30 アメリカ 11月失業率 4.1% 4.1%
12/8 22:30 アメリカ 11月平均時給 0.0% 0.2%
12/8 0:00 アメリカ 10月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 98.5 96.8

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.