FX

2017年11月9日の為替の動きと経済指標

投稿日:

為替の動き

11月9日の為替は、日経平均株価に引きずられて乱高下しました。午前中に日経平均の上げ幅が400円を超える中、ドル円は114円台に回復するも午後になり14時30分ごろに日経平均の下げ幅が前日比300円を超す状態なったところで、為替も113円40銭台になりました。

日経平均はその後、下げ幅を縮小しましたがドル円は戻りが鈍く、113円台前半で推移していきました。1時ごろから下落し始め、1時40分ごろに税制改革法案を2019年に先送りしたことに失望感がありさらに下落し、113円10銭前後になりました。

その後は113円40銭前後で推移していきました。

また、米中首脳会談は、ブルームバーグの記事を見ると、28兆円規模の商談は行ったが中身が伴わずかつアメリカの対中貿易赤字額と比べるとだいぶ少ないようです。また、北朝鮮に対しての言質も取れなかった模様です。

トランプ大統領としてはだいぶ不満の内容だったのではないでしょうか。

経済指標

11月9日の経済指標になります。

日付 経済指標 結果
11/9 8:50 日本 9月機械受注 -8.1%
11/9 8:50 日本 9月国際収支 経常収支 2兆2712億円
11/9 8:50 日本 9月国際収支 貿易収支 8522億円
11/9 10:30 中国 10月消費者物価指数 +1.9%
11/9 10:30 中国 10月生産者物価指数 +6.9%
11/9 14:00 日本 10月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 52.2
11/9 14:00 日本 10月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 54.9
11/9 翌0:00 アメリカ 9月卸売売上高 +1.3%
11/9 翌0:00 アメリカ 9月卸売在庫・確報値 +0.3%

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.