FX

2017年11月3日の為替の動きと経済指標

投稿日:

為替の動き

11月3日の為替は、雇用統計の発表前ということもあり日中は特に動きはなく113円80銭台~114円10銭台で動いていました。雇用統計の発表で予想(+30万人以上)を下回り26.1万人となりました。114円10銭前後で動いていた為替が下落し、113円60銭台まで落ちましたがそれも22時過ぎには114円10銭ぐらいまではすぐに回復しました。23時発表のISM非製造業景況指数が60.1となり、上昇となりましたが、114円35銭ぐらいまでは上昇しましたがその後、114円10銭付近に落ち着き週末エンドとなりました。

114円40~50銭ぐらいに強い壁があるようですね。。それを抜ければ115円台ぐらいまでは上昇する可能性はあります。ただ、114円台の壁を越えなければ下落する可能性はありますので難しいところです。

経済指標

11月3日の雇用統計です。非農業部門の雇用者数は26.1万人。予想だった31万人を下回りました。失業率については、4.1%と予想を上回っていますが、労働参加率とかが下がっていなければよくなってるとは思います。

ISM非製造業景況指数は、史上2番目の良い数字みたいです。これがハリケーンの影響なのかは不明です。11月のISM非製造業景況指数が急落するようならハリケーンの影響ともいえます。

非農業部門雇用者数が予想を下回ったことにより頭の中によぎったのは成長の限界という言葉でした。そういったことから今が限界とは言えませんが、今後景気が鈍化していくのではないかと思います。現在、景気が良い状況ではあるので、不穏なニュースとか見逃さずにチェックを入れておけば一気に崩れても逃げることはできると思います。

日付 経済指標 結果
11/3 09:30 オーストラリア 9月小売売上高 0.0%
11/3 10:45 中国 財新サービスPMI 51.2
11/3 21:30 アメリカ 10月非農業部門雇用者数 26.1万人
11/3 21:30 アメリカ 10月失業率 4.1%
11/3 21:30 アメリカ 10月平均時給 0.0%
11/3 21:30 アメリカ 9月貿易収支 -435億ドル
11/3 22:45 アメリカ 10月マークイット総合PMI・確報値 55.2
11/3 22:45 アメリカ 10月マークイットサービス業PMI・確報値 55.3
11/3 23:00 アメリカ 10月ISM非製造業景況指数 60.1
11/3 23:00 アメリカ 9月製造業受注指数 +1.4%

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.