FX

2015年11月30日の週のまとめ

投稿日:

こんばんは

今週は、何か結構イベントがありました。。
IMFのSDRの通貨見直しにより元が採用されました。
今一SDRの採用について理解ができていませんが、
SDRというのは仮想の準備通貨で、金融危機が発生したときに
金融危機になった国がIMFへ加盟していれば、SDRと引き換えに、
ドル・ポンド・ユーロ・円に交換ができるみたいです。
今回は、元が上記の通貨に加わった(2016年10月1日より)みたいです。
元で取引する量も増えてくるんですかね。。
ただ。。取引する量が増えても個人的には、
何をするかわからない国ではあるので、あまりFXとか取引はしたくありませんね。。

次にユーロ圏の追加緩和がありましたが、
どうも、市場の期待に応えるために追加緩和を決定したみたいですが、
緩和の内容が、中銀の預金金利引き下げ幅を0.10%ポイント、債券の買い入れは増額せずに、
期限延長と対象範囲拡大を行ったみたいですが、市場の期待としては届いていないみたいです。。
その結果、欧州株が3.5%下落、アメリカ、日本も下がりましたね。。
無理にした結果、余計に悪くなった印象があります(笑)
ただ、為替は見事に急騰していますね。。
ユーロ/円だと3.4円ぐらい円安に動いています。。

そして、アメリカの雇用統計の発表がありました。
先月ほどではありませんが、今月も予想を上回り21万1千にになりました。
予想としては、20万人の雇用でしたが1万1千人を超えての雇用です。
失業率についてはあまり変わらずに先月と同様5.0%となりました。

カナダのほうが多少気になりましたが、失業率が0.1%下がり、7.1%となっています。
FRBとしては、12月に値上げとなる可能性がさらに高くなってきましたが、
よほどのことがない限り、値上げになるんじゃないかと思います。

後は、今週の火曜日に日経平均が2万円で終わりました。
翌日にはすぐに割り、さらにユーロ圏などの追加緩和で
下がっていきましたが、ようやく2万円台を1日だけとは超えました。
月曜日は、アメリカの雇用統計に引きずられて、2万を超えるのかなと思っています。

来週の経済指標は、日本の7-9月期のGDPの改定値、10月の貿易収支の発表があります。

2015年X月XX日週の為替、指数、無担保コールO/N物

11/30 12/1 12/2 12/3 12/4
USD/JPY 123.09 122.89 123.22 122.53 123.14
EUR/JPY 130.06 130.57 130.77 134.12 133.88
EUR/USD 1.0565 1.0624 1.0611 1.0946 1.0871
AUD/JPY 88.97 90.05 90.04 90.12 90.35
日経平均 19747.47 20012.40 19938.13 19939.9 19504.48
ダウ工業株 17719.92 17888.35 17729.68 17477.67 17847.63
NASDAQ 5108.67 5156.31 5123.22 5037.53 5142.27
O/N物(平均) 0.076% 0.076% 0.078% 0.077% 0.076%
O/N物(最高) 0.080% 0.080% 0.125% 0.125% 0.080%
O/N物(最低) 0.060% 0.060% 0.060% 0.060% 0.060%

Yahoo Financeの12月7日の週の経済指標一覧(Yahoo Financeのサイトへ)

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.