FX

2015年1月5日の週の経済情報のまとめ

投稿日:

こんばんは

明けましておめでとうございます。
正月は休場が多かったので、書きませんでした。。
今週から再開します。

今週は、米国の雇用統計の発表があり、非農業部門就業者数が、25万2000人増加となりました。
失業率も5.7%から5.6%になりましたが、平均時給が下がった関係で
利上げの期待が後退し、ドル反落およびダウ工業株、NASDAQが前日より下がりました。

豪ドルを持ってる私としては、一時期、95円台までいった豪ドルが97円まで戻り、
一安心という感じですが^-^;

原油ですが、極端には下がっていませんが、48ドル前半となっており、
天然資源関連の会社が危うそうな気がします。
一度、崩れたらリーマンショックの時見たく、一気に値崩れしそうな気がします。。

そして、ギリシャ問題が再発しています。
失業率が25%を超えていますが、9月が26%、10月25.8%みたいなので、改善はされてるみたいですが、
労働参加者の1/4が失業というのは、相当ひどい状況ですね。。
さらにギリシャでは、1月25日に総選挙がありますが、
金融支援の条件再交渉を望んでいる野党・急進左派連合(SYRIZA)の支持率が首位となっているみたいです。
ECB等の支援の条件があり、その条件の再交渉と言ってるのだと思いますが、
お金を出すほうからしたら、厳しいでしょうし、ユーロの離脱もほのめかす可能性もあると思います。
さらにいうと、ドイツ国民の6割がギリシャのユーロ圏を離脱すべきと考えてるみたいです。。
ドイツからしたら当たり前の反応ですね。。

EFSFの救済策が技術的に延長され、IMFの支援が存在することを前提に、
資金供給オペが延長されるかどうかの瀬戸際ですが、

今週は、フランスの週刊誌が襲撃されました。
WSJのニュースで特集として扱っています。
URL:
http://jp.wsj.com/news/articles/SB11685468879700404194004580388073021032284

2015年1月5日週の為替と指数は以下です。

1/5 1/6 1/7 1/8 1/9
USD/JPY 119.58 118.52 119.21 119.66 118.51
EUR/JPY 142.72 140.96 141.01 141.13 140.33
EUR/USD 1.1935 1.1893 1.1837 1.1793 1.184
AUD/JPY 96.73 95.91 96.13 97.14 97.16
日経平均 17,408.71 16,883.19 16,885.33 17,167.10 17,197.73
ダウ工業株 17,501.65 17,371.64 17,584.52 17,907.87 17,737.37
NASDAQ 4,652.57 4,592.74 4,650.47 4,736.19 4,704.07

Yahoo Financeの1月12日の週の経済指標一覧(Yahoo Financeのサイトへ)

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.