FX

11月16日までの為替の動きとニュース

投稿日:

今週のニュース

今週のニュースとしては、EU離脱協定の進捗が進んだことでしょうか。その結果、閣僚4人が辞任するなどして、メイ政権にとって痛手となりましたが。。
11月15日にイギリスとEUとのBrexit交渉に進展がみられました。イギリスの内閣で承認。あとは議会承認になりますが、北アイルランドにのみEU規制が適用されることが明確になったため、与党に閣外協力する北アイルランドの民主統一党(DUP)の支持をどれだけ得られるのかっていうところですね。議会では紛糾しそうですね。
さらに強硬派や反対してる人からメイ首相の不信任案という要望が出てるようです。議会承認が得られなければ下手するとメイ首相の不信任案も通る可能性も出てきそうです。
ただ、イギリスの産業界は今回進捗があった離脱協定素案について前向きというか、合意なき離脱については反対してる立場であるので、これが進展しなければ合意なき離脱も現実的になってきそうです。
EU側も14日に会合で協議する予定です。イギリス、EUともに承認が得られれば25日のEU首脳会合で正式合意になる可能性が高くなります。

あとは、WTI原油先物が12日連続下落ということにより世界経済の減速がささやかれています。先週からWTI原油先物価格の下落が止まらずに、55ドル代まで下落しました。OPECが来年は日糧100万バレルの減産するとの報道で下げ止まった感じがありましたが、原油需要が減ってることでの原油価格の下落みたいです。アメリカもほかの国もどうやら原油の在庫量が増えてきてることにより原油価格の下落が進んだようです。木曜日金曜日は上昇しましたが、どこまで下がるのかが気になるところです。
ガソリンの価格も下落していますが、現時点ではまだ、安いところで140円/Lみたいなので、原油価格がもっと下がればガソリン価格も下がっていくことを望みますね。。。

 

為替の動き

USD/JPY

米ドル円は、若干月曜日はドル高となりましたが、上髭が長い状態での上昇でしたので、下落のイメージが強いですね。火曜、水曜と下落していき、木曜日は、若干の円安になりましたが、高値は前日を上回っていないし、安値は前日の安値を大幅に下回ってるので、下落のイメージが強いです。
金曜日は、FRB副議長が世界景気は減速してる兆候が確認できてるなどの発言により大幅に下落しました。
米中の首脳会談が期待されていますが、中国がどこまでアメリカの要求を呑むのかそれ次第では懸念は和らぎそうですが、市場的には今までと同じであまり変わらないという見方が大半だそうです。
それを踏まえると、来週もドル安が続きそうです。ドル安が続けばとりあえず-2σ付近から10月26日の安値である111円30銭ぐらいまで下落しそうな気がします。
トランプ大統領がどこまで景気減速を良しとするかにより変わってきそうな気がします。

EUR/USD

EUR/USDも月曜日はドル高になりましたが、それ以降はドル安に推移しました。原油安や世界景気の減速といったものげ原因でしょうか。ドイツのGDPが前期比で-0.2%になったのも原因かもしれません。ただ、前年同期比では1%を超えていたので、マイナス成長というわけではないと思ってはいますが。。
でEURはよく見ると月曜日に2018年の最安値を更新していました。それの反動でユーロ高になっていった可能性もあります。

そしてこのままいけば20SMAを下から上にGCしていますが、20SMA自体は下落となっています。これを見ると反転したというより調整のためにユーロ高になったのではないかと思います。そして、2018年に入ってからユーロ高が終わりドル高が続いてる状況です。
上昇が一服すればまた下落に転じるのではないでしょうか。

GBP/USD

ポンドドルは、月曜日はドル高、火曜、水曜日はほかの通貨と同じく、ドル安となりました。木曜日は閣僚4人の辞任によりポンド売りが加速し、ドル高になりました。
そして金曜日はその影響なのか狭いレンジでの取引となり、若干ドル安となったものの、木曜日の高値には全く届いていな状況です。
来週については世界的にドル安となってるので、ドル安となりそれが一服したらまたドル高になるのかと思っています。

IMMポジション

火曜日の時点なので何とも言えませんが、通貨の買ポジションが増えてきました。円については、売りポジションが大幅に増えていますが、ユーロは若干増、ポンドは若干減になります。ユーロ、ポンドは売り越しが減り通貨の買比率が増えてる状態ですね。
ドルが売られドル安になってるということですかね。。リスクオンに見えそうですが、アメリカ10年国債金利が下落してることから国債が購入されています。安全資産が買われてるのでリスクオフとなってるとみてよいと思っています。
来週についても世界経済の減速の懸念が無くならない限りドル安は続くと考えています。

JPY

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/10/23 29,922 -174 122,726 -7,991 -92,804 205,643
2018/10/30 28,854 -1,068 120,474 -2,252 -91,620 203,113
2018/11/06 33,060 4,206 122,182 1,708 -89,122 209,453
2018/11/13 40,192 7,132 142,486 20,304 -102,294 231,730

EUR

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/10/23 149,585 8,768 179,889 9,728 -30,304 489,829
2018/10/30 157,691 8,106 190,353 10,464 -32,662 504,458
2018/11/06 148,973 -8,718 195,816 5,463 -46,843 510,193
2018/11/13 161,860 12,887 198,879 3,063 -37,019 520,240

GBP

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/10/23 33,299 1,146 80,296 -2,210 -46,997 221,303
2018/10/02 35,778 2,479 88,260 7,964 -52,482 233,339
2018/11/06 31,670 -4,108 88,469 209 -56,799 227,514
2018/11/13 38,606 6,936 85,713 -2,756 -47,107 229,052

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.