FX

IMMポジションと10月20日までの為替の動き

投稿日:

 今週のニュース

今週は、相場が動くようなニュースはありませんでしたが、目立ったというと、サウジの反体制派記者が死亡したというニュースでしょうか。
トルコにあるサウジ総領事館でサウジの反体制派の記者が行方不明になり、死亡したというニュースがありました。ニュースでは言い争いとなり殴り合いの結果、死亡との話。その結果、イラン制裁に重要な役割があるサウジとの話が若干こじれるような気がします。
トランプ大統領は、サウジに対して制裁を行う予定みたいですが、アメリカがサウジに対して武器輸出してることやイラン制裁もあり、厳しい制裁は課さない気がします。

もう一つのニュースとして、予想通りなのかイギリスとEUの離脱交渉の進展が見られない結果となりました。北アイルランドとアイルランドの国境問題があり物の税関もあるし、人の行き来の問題もあります。特にイギリスでは人の行き来で問題が出ており北アイルランドとアイルランドで国境や検閲所がないため、人の行き来が自由になっています。イギリスとEUで妥協案が見つかってない状況ですね。妥協案が見つかっていないだけで、両国とも合意なき離脱については、あまり歓迎すべき事態ではないと考えてるようです。

為替の動き

米ドル円

月曜日は111円60銭台まで下落しましたが、水曜日には112円台半ばまで回復。木曜日は水曜日の上げ幅が無くなる状態でしたが、金曜日には112円50銭前後まで回復しました。
10SMAは下落トレンド、20SMAはほぼ横ばいとなる展開となります。
ボリンジャーバンド(期間20)でも10月3日の高値から静的バンドになっており、来週については、下落が続かなければ、上値は114円50銭、下値は、111円50銭前後で推移すると思います。

ユーロドル

ユーロドルは20SMAが下落。ボリンジャーバンドでは、動的バンドって感じでしょうか。10SMAでは、ほぼ横ばいになっていますので、今後の動きについては少し読みにくいですが、20SMAを見る限り下落となりそうな気はします。

ポンドドル

米ドル円と似ような動きとなっており、10SMAが下落気味、20SMAが横ばいから若干下落状態、ボリンジャーバンドでは、静的バンドになっており、来週はこのまま下落し、マイナス2σ付近で反発。そのあとに上昇しそうな感じです。

IMMポジション

 

JPY

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/09/25 47,253 -2,499 131,972 18,465 -84,719 215,376
18/10/02 56,074 8,821 170,120 38,148 -114,046 252,277
2018/10/09 47,031 -9,043 162,235 -7,885 -115,204 253,374
2018/10/16 30,096 -16,935 130,717 -31,518 -100,621 171,766

EUR

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/08/28 172,426 5,958 168,730 3,928 3,696 477,881
18/10/02 164,738 -7,688 171,839 3,109 -7,101 479,644
2018/10/09 162,315 -2,423 178,457 6,618 -16,142 483,802
2018/10/16 140,817 -21,498 170,161 -8,296 -29,344 408,435

GBP

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/09/25 34,768 1,912 101,846 -10,268 -67,078 225,082
18/10/02 30,786 -3,982 90,126 -11,720 -59,340 210,495
2018/10/09 30,186 -600 90,693 567 -60,507 210,549
2018/10/16 32,153 1,967 82,506 -8,187 -50,353 172,851

 

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.