FX

IMMポジションと8月20日週の経済指標

投稿日:

IMMポジション

先々週~先週にかけてトルコリラが急落して、相場がピリピリとしてたような気がします。
トルコ中銀の生命で若干の回復はしましたが、アメリカとの貿易摩擦やアメリカ人牧師のとの問題で関係の悪化はまだ続いてる状態です。
EUの銀行がそれなりにトルコに投資してることもありEUは結構、動向をうかがってるような気がしますね。。

ただ、18円前後でリラが推移してるのでひとまず一服という気がしますが、トルコの情勢がこれ以上悪化するとさらに下落ということも考えられますので
リラを持ってる人は気を付けてください。

リスクオフでしょうか。円買が増えています。EUR/USD、GBP/USDについては、LONG、SHORTとともにポジションが増えてる状況になります。
来週もトルコ情勢次第でしょうか。トルコの情勢が良くなればまたリスクオンになる可能性はあります。
米ドル円については、109円~112円ぐらいの間で推移しそうです。

USD/JPY

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/07/24 49,993 -27,028 123,762 -11,909 -73,769 200,427
2018/07/31 48,016 -1,977 116,473 -7,289 -68,457 197,566
2018/08/7 46,136 -1,880 108,943 -7,530 -62,807 187,902
2018/08/14 49,369 3,233 107,737 -1,206 -58,368 185,834

EUR/USD

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/07/24 179,515 2,125 149,875 -6,108 29,640 8,233
2018/07/31 174,549 -4,966 151,724 1,849 22,825 499,721
2018/08/7 177,923 3,374 167,358 15,634 10,565 507,186
2018/08/14 188,428 10,505 190,217 22,859 -1,789 526,571

USD/GBP

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/07/24 32,178 -8,663 78,921 -672 -46,743 191,590
2018/07/31 35,001 2,823 82,387 3,466 -47,386 190,296
2018/08/7 43,930 8,929 102,782 20,395 -58,852 219,746
2018/08/14 60,028 16,098 120,769 17,987 -60,741 245,490

経済指標

今週の経済指標は、FOMC議事要旨の公開と日本のCPI発表、アメリカの住宅関連指標が発表されます。議事要旨については朝3時なので、ポジションを持ってる人は決済しておいた方がいいかもしれません。
ただ、アメリカ経済は堅調なので、特に予想外の議事内容とは思えない状況なので、特に為替は反応しない可能性があります。

日付 地域 経済指標
8/22 23:00 アメリカ 7月中古住宅販売件数
8/22 23:30 アメリカ 週間原油在庫
8/22 23:30 アメリカ 週間ガソリン在庫
8/22 翌03:00 アメリカ FOMC議事要旨
8/23 08:50 日本 前週分対外中長期債
8/23 08:50 日本 前週分対内株式
8/23 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数
8/23 23:00 アメリカ 新築住宅販売件数
8/24 08:30 日本 7月全国消費者物価指数(生鮮食品を除く総合)
8/24 08:30 日本 7月全国消費者物価指数
8/24 21:30 アメリカ 7月耐久財受注額

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.