FX

7月3日のIMMポジション

投稿日:

 IMMポジション

先週のIMMポジションですが、日本時間の7月10日に発表されました。
何かと話題となるトランプ大統領ですが、最近の動向としては、NATOの国防費、イラン原油制裁があります。また、米ロ首脳会談があるらしく、ロシアに対してどのようにするのか注目が集まっています。

NATOの国防費については、ポンド、ユーロに影響が出てきそうな気がします。

米ドル円

LONGが5000枚、SHORTが1万枚以上のポジションの増加となりました。LONGとSHORTの差が前週より4500枚ぐらいの差が広がりました。
今週はもう半ばですが、ドル円については、円安が進み111円半ば~後半まで円安になる可能性もあると思っています。
アメリカの経済指標は、CPIやPPIの発表がありますが、予想を大幅に下回る結果とならない限りでは、円安方向に動くと予想はしています。

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/06/5 52,060 -11,122 55,497 -15,721 -3,437 146,448
2018/06/12 60,609 8,549 55,557 60 5,052 166,877
2018/06/19 46,565 -14,044 82,127 26,570 -35,562 154,641
2018/06/26 44,430 -2,135 78,651 -3,476 -34,221 153,566
2018/07/3 49,990 5,560 88,720 10,069 -38,730 168,360

EUR/USD

直近では、ユーロ買が多くなり若干ユーロ高となっていますが、去年~今年のデータを見ると現在のLONGとSHORT差はだいぶ少なくなっています。
今後増えるかどうかはわかりませんが、現物EUR/USDの週足チャートを見ると底値に見えますが、38.2%でさらに下落するか可能性が高いと考えています。
そうなるとIMMポジションのまたSHORTがLONGを上回る可能性が高くなってくると思います。

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/06/12 236,617 -3,287 148,392 -2,276 88,225 599,561
2018/06/19 190,684 -45,933 154,566 6,174 36,118 478,200
2018/06/19 190,147 -537 156,243 1,677 33,904 481,383
2018/07/3 189,005 -1,142 152,258 -3,985 36,747 487,131

GBP/USD

現物のチャートはGBP/USDもEUR/USDと同じようになっていますが、ポジション数に関してはすでにLONGがSHORTを上回っており、今後もSHORTが増加していく可能性があります。
現時点で、イギリスはEU離脱相の現職大臣が複数人、辞任しており政治不安もありポンド安となる可能性が非常に高いと思っています。

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/06/12 69,254 -9,323 58,285 -12,947 10,969 269,609
2018/06/19 46,892 -22,362 66,098 7,813 -19,206 172,592
2018/06/19 41,491 -5,401 63,072 -3,026 -21,581 169,623
2018/07/3 43,775 2,284 72,556 9,484 -28,781 184,402

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.