FX

IMMポジショント6月9日の週の経済指標

更新日:

IMMポジション

今週のIMMポジション数は、一応、SHORTがまだ上回っていますが、その差は大幅に減りました。
これは6月12日に行われる米朝首脳会談やG7首脳会談での結果を見越してでしょうか。
G7の会談については、失敗に見えますね。。。
G7首脳宣言が保護主義と戦う方針で一致して、トランプ大統領が途中退席した模様です。
その上に、自動車関税を導入すると示唆したみたいです。
関税を導入することにより消費者側が負担になるので、アメリカの会社の自動車が売れると思っての導入でしょうか。
現在、アメリカが日本車に対してかけている関税が25%とのこと。
その状態でも売れ行きが良いのは、品質やデザイン、価格にあるのかなと個人的には思っています。
追加関税をしたところで、若干は減ると思いますがさほど大きく減じるとは個人的には思っています。
来週は、トランプ大統領のG7首脳会談の拒否や米朝首脳会談の結果次第では、円高になる可能性が高くなります。

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/05/15 64,926 13,114 61,246 3,972 3,680 163,411
2018/05/22 73,836 8,910 76,603 15,357 -2,767 175,316
2018/05/29 63,182 -10,654 71,218 -5,385 -8,036 171,339
2018/06/5 52,060 -11,122 55,497 -15,721 -3,437 146,448

 経済指標

米朝首脳会談やECBの政策金利発表、アメリカの政策金利発表がありますので、結構荒れそうなイベントがあったりするので要注意ですね。

日付 地域 経済指標 前回の結果
6/11 08:50 日本 4月機械受注 -3.9%
6/11 08:50 日本 5月マネーストックM3(前年比) 2.8%
6/11 17:30 イギリス 4月鉱工業生産 0.1%
6/11 17:30 イギリス 4月製造業生産 -0.1%
6/11 17:30 イギリス 4月貿易収支 -122.87億ポンド
6/12 13:30 日本 第3時産業活動指数(生鮮食品除く・前年比) 0.3%
6/12 17:30 イギリス 5月失業率 2.5%
6/12 17:30 イギリス 5月失業保険受給者数 3万1200人
6/12 21:30 アメリカ 5月消費者物価指数 0.2%
6/12 21:30 アメリカ 5月消費者物価指数・コア 0.1%
6/12 アメリカ 米朝首脳会談
6/13 17:30 イギリス 5月消費者物価指数(前年比) 2.4%
6/13 17:30 イギリス 5月小売物価指数(前年比) 3.4%
6/13 17:30 イギリス 5月生産者物価指数(前年比) 2.7%
6/13 18:00 EU 4月鉱工業生産 0.5%
6/13 21:30 アメリカ 5月生産者物価指数 0.1%
6/13 21:30 アメリカ 5月生産者物価指数・コア 0.2%
6/13 23:30 アメリカ 週間原油在庫 207.2万バレル
6/13 23:30 アメリカ 週間ガソリン在庫 460.3万バレル
6/13 翌3:00 アメリカ 政策金利発表 1.50 - 1.75
6/14 11:00 中国 4月小売売上高(前年比) 9.4%
6/14 11:00 中国 5月鉱工業生産(前年比) 7.0%
6/14 13:30 日本 4月鉱工業生産・確報値 0.3%
6/14 17:30 イギリス 5月小売売上高(自動車燃料含む・前月比) 1.6%
6/14 20:45 EU ECB理事会政策金利発表
6/14 21:30 アメリカ 5月小売売上高 0.3%
6/14 21:30 アメリカ 5月小売売上高(除自動車) 0.3%
6/14 21:30 アメリカ 5月輸入物価指数 0.4%
6/14 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数 22.2万件
6/15 18:00 EU 4月貿易収支 269億ユーロの黒字
6/15 18:00 EU 5月消費者物価指数(HICPI)・確報値(前年比) 1.9%
6/15 22:15 アメリカ 5月鉱工業生産 0.7%
6/15 22:15 アメリカ 5月設備稼働率 78.0%
6/15 翌5:00 アメリカ 4月対米証券投資 618億ドルの流入

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.