FX

ドル円、106円回復

投稿日:

経済ニュース

  • 4月2日に105円台になった米ドル円ですが、106円台を回復
    3月28日に1.5円ぐらい上昇した後は、下落が続いてましたが、何とか10日移動平均線を下回ることなく、上昇しました。
    ローソク足は上げ三法となっていて、今後の上昇が期待されますが、ニュースで少し気になるところが出てきたので足の形としては、上昇ですが、ニュースで下落となる可能性があります。
  • アメリカ、新車販売台数予想を超える台数
    ロイター通信の記事によると、予想を上回る販売台数みたいです。日産が減少した以外は軒並み増えたみたいです。(リンク)
  • アメリカ、対中関税、約1300品目が対象
    アメリカ通商代表部で中国からの輸入品に関して、約1300品目に対して25%の追加関税となり、年間500億ドル相当となるそうです。
    また、すぐには追加関税適用されずある程度猶予期間があるようです。

FXトレード戦略

4月3日の為替の動きですが、15時ごろまでは、106円がレジストラインとなり推移していきました。ロンドン市場が始まる直前で急落し、その後すぐに回復しました。
その後は、順調に上昇し106円70銭近くまで上昇し、80銭ぐらいの上昇となりました。

昨日は上昇した米ドル円ですが、対中の追加関税で貿易戦争の懸念がさらに広がりそうです。本日は、下落傾向となるのではないかと思っています。

1時間ごとの値段分析(水曜日)

時間 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00
値幅 0.193 0.208 0.257 0.157 0.152 0.132 0.135 0.168
高値の平均時間(分) 35.273 19.636 29.636 11.545 29.364 22.545 26.636 20.545
高値の幅 0.104 0.131 0.129 0.054 0.076 0.060 0.052 0.118
安値の平均時間(分) 24.000 26.636 26.545 39.182 22.727 24.909 43.818 24.091
安値の幅 -0.089 -0.076 -0.128 -0.103 -0.076 -0.071 -0.083 -0.049
時間 17:00 18:00 19:00 20:00 21:00 22:00 23:00 0:00
値幅 0.187 0.151 0.131 0.154 0.167 0.238 0.220 0.264
高値の平均時間(分) 30.909 17.909 23.000 33.182 27.000 30.091 39.182 29.636
始値-高値の値幅 0.061 0.062 0.055 0.098 0.079 0.155 0.089 0.104
安値の平均時間(分) 29.727 27.273 34.818 20.909 20.727 29.273 36.727 28.545
始値-安値の値幅 -0.126 -0.090 -0.076 -0.056 -0.088 -0.083 -0.131 -0.160

マーケット分析

トレンド 上げ三法
レンジ 105.80円 - 107.00円
レジスタライン 106.80 107.00
サポートライン 106.30円 106.00円

経済指標

本日、発表予定の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
4/4 18:00 EU 2月失業率 8.6%
4/4 18:00 EU 3月消費者物価指数・速報値 1.1%
4/4 21:15 アメリカ 3月ADP全国雇用者数 23.5万人
4/4 23:00 アメリカ ISM非製造業景況指数 59.5
4/4 23:30 アメリカ 週間原油在庫 164.3万バレル
4/4 23:30 アメリカ 週間ガソリン在庫 -347.2万バレル

4月3日の経済指標の結果

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
4/3 17:00 EU 3月製造業PMI・確報値 56.6 56.6

-FX
-, , , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.