FX

IMMポジションと3月5日の経済指標

投稿日:

IMMポジション

IMMポジション数:

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/02/13 42,299 3,191 157,808 5,824 -115,509 260,170
2018/02/20 45,634 3,335 153,972 -3,836 -108,338 271,271
2018/02/27 44,539 -1,095 141,190 -12,782 -96,651 263,066

円の売り越しが10万枚を切りました。2017年の10月以来となります。その結果、現物の円高が進んでいます。。また、ドル売もポジション数が、前週比で少なくなってます。

売り越しも10万枚切ったところなのでひょっとしたら、ドル買の決済が一時落ち着く可能性もあります。
また、チャートを見る限りは、2010日移動平均線との乖離が見られることから月曜日には反発する可能性もありますが、2月16日よりは乖離は低いので月曜はそのまま下落で継続し、火曜か水曜日当たりで反発する可能性はあります。
ただ、個人的には月曜日に反発する可能性が高いと思っています。その理由は、上記にも書きましたが、移動平均線との乖離があるのと、下影陰線とまで言いませんが、似たような足の形になってるので、半端するんじゃないかなと思っています。
とりあえずは日中は様子見ですかね。。。

IMMポジショングラフ:

IMMポジション総建玉:

経済指標

3月5日の週の発表予定の経済指標です。アメリカ雇用統計の発表があります。月に1度のイベントですね。下記には載せていませんが、イタリアの総選挙とドイツの大連立党員投票が本日実施されています。結果は、月曜日になるとは思いますが、それにより為替変動が大きいのでなるべく収まってからトレードしたほうがよさそうに見えます。

日付 地域 経済指標 前回の結果
3/5 10:45 中国 2月Caixinサービス業PMI 54.7
3/5 18:00 EU 2月総合PMI・確報値 57.5
3/5 18:00 EU 2月サービス業PMI・確報値 57.5
3/5 19:00 EU 1月小売売上高 -1.1%
3/5 翌0:00 アメリカ 2月ISM非製造業景況指数 59.9
3/7 19:00 EU 10-12月期GDP・確報値(前年比) 2.7%
3/7 22:15 アメリカ 2月ADP全国雇用者数 23万4000人
3/7 22:30 アメリカ 10-12月期非農業部門労働生産性・確報値 -0.1%
3/7 22:30 アメリカ 10-12月期単位労働コスト・確報値 2.0%
3/7 22:30 アメリカ 1月貿易収支 531億ドル
3/7 翌0:30 アメリカ 週間原油在庫 301.9万バレル
3/7 翌0:30 アメリカ 週間ガソリン在庫 248.3万
3/7 翌5:00 アメリカ 1月消費者信用残高 184.47億ドル
3/8 08:50 日本 10-12月期GDP・2次速報値(前期比) 0.1%
3/8 08:50 日本 10-12月期GDP・2次速報値(前期比年率) 0.5%
3/8 08:50 日本 10-12月期GDPデフレーター・確報値 0.0%
3/8 08:50 日本 1月経常収支 7972億円
3/8 08:50 日本 1月貿易収支 5389億円
3/8 08:50 日本 前週分 対外中長期債 2013億円
3/8 08:50 日本 前週分 対内株式 -536億円
3/8 14:00 日本 2月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 49.9
3/8 14:00 日本 2月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 52.4
3/8 21:45 EU ECB政策金利発表 0.00%
3/8 22:30 アメリカ 新規失業保険申請件数 21万件
3/8 08:50 日本 マネーストックM2 2.9%
3/8 10:30 中国 2月消費者物価指数 1.5%
3/8 10:30 中国 2月生産者物価指数 4.3%
3/8 22:30 アメリカ 2月非農業部門雇用者数 20万人
3/8 22:30 アメリカ 2月失業率 4.1%
3/8 22:30 アメリカ 2月平均時給 0.3%

-FX
-, , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.