FX

ドル円、再び105円へ

投稿日:

3月2日の経済ニュースと為替の動き

ドル円が再び105円台となりました。

経済ニュース

  • 黒田日銀総裁、19年度ごろに出口戦略を検討することは間違いない
    と発言があり、ドル円は急落しました。19年度には、消費者物価指数が2%にぐらいになることを予定してるということですね。
    現状の政策を維持するのかさらなる追加緩和があるのかわかりませんが、新人事で何か良い案でもあったのでしょうか。気になるところです。
  • ドル円が106円を割り、再び105円へ
    106円を割り、2月16日以来の安値を更新しました。そして、2018年度の最安値を更新しました。2月16日の安値は105円50銭ぐらいでしたが、3月2日の安値は、50銭をさらに割り、20銭ぐらいまで下落しました。ただ、その後は、上昇し、陽線まではいきませんでしたが、上影陰線とも言えませんが、値幅の半分ぐらいまで戻って週末ENDになりました。

為替の動き

3月2日は9時ごろに若干上昇はしましたが、仲値以降は下落となりました。14時40分ごろの黒田日銀総裁の出口戦略に対しての話でさらに下落となりました。

ロンドン時間からNY時間にかけても、下落する一方となりました。ただ、0時以降は若干上昇し、ロンドンフィキシングで若干戻りましたが、その後は、105円60銭前後での攻防となり、週末ENDとなりました。

アメリカの主な貿易の相手国でドル安となっており、長期的には強いドルと言ってるが、短期的には容認してるので、鉄鋼やアルミニウムの追加関税をかけることにより、貿易赤字を少しでも少なくしようと思ってそうな気がします。

また、こういった内容は、今年ある中間選挙に向けての支持者のアピールだとは思いますが、何となく手遅れ感がある気がします。。中間選挙は民主党のほうが多いらしいのでその点を考えると、共和党は今回は少しは安心材料かもしれませんね。。

経済指標

3月2日の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
3/2 08:30 日本 2月東京都区部消費者物価指数(生鮮食料品除く)[前年同月比] 0.7% 0.9%
3/2 08:30 日本 1月失業率 2.8% 2.4%
3/2 08:30 日本 1月有効求人倍率 1.59 1.59
3/2 08:50 日本 2月マネタリーベース [前年同月比] 9.7% 9.4%
3/2 19:00 EU 1月卸売物価指数(PPI)[前月比] 0.2% 0.4%
3/2 19:00 EU 1月卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 2.2% 1.5%
3/2 24:00 アメリカ 2月ミシガン大学消費者態度指数・確報値 99.9 99.7

-FX
-, , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.