FX

アメリカ、TPP復帰する可能性も

投稿日:

2月28日の経済ニュースと為替の動き

ムニューシンアメリカ財務長官が、TPP参加国と話をしたというニュースがありました。

経済ニュース

  • アメリカ、TPPの復帰
    アメリカのムニューシン財務長官が、TPP参加国と話をしたというニュースがありました。2国間で自由貿易拡大が主な政策みたいですが、TPPに参加するためにどっかの国と交渉?したみたいです。
    交渉した国がどこか公開されていないようですが、アメリカの貿易で不利にならないためにTPP参加国に譲歩などするための交渉ですかね。。。当然ながら交渉内容も公開されていないので不明ですが、そんな内容だと予想をしています。
    いまさら参加したとしてもあまり歓迎されない気がしますね。。。
  • 今国会で、働き方法案、裁量労働制について切り離し
    国会で、働き方法案の裁量労働制について、与野党で問題視されており、切り離し今国会での成立は見送る予定みたいです。
    大分データに不備があったので、そのせいでしょうね。問題があっても内部から声が出てそれが反映されれば、正常ともいえるので、今後もぜひ問題があれば声を出して是正してほしいです。
  • 中古住宅販売仮契約指数が低下
    在庫不足や住宅ローンの金利上昇で契約数が減少したみたいです。今後は中古住宅の価格なども減少するかもしれませんね。

為替の動き

9時すぎに日足の高値の107円52銭になりましたが、その後は、下落。ロンドン市場では、若干上昇する場面もありましたが、ほぼ107円前後での小棒となりました。
NY市場では、0時ごろまでは、これまた107円前後での攻防でしたが、0時過ぎからロンドンフィキシングにかけて、下落。
106円55銭の安値を付けました。

ここ1週間ほどもみ合いが続いてるような状態になります。

経済指標

本日の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
3/1 08:50 日本 対外中長期債 -5531億円
3/1 08:50 日本 対内株式 1271億円
3/1 10:45 中国 2月Caixin製造業購買担当者景気指数 51.5
3/1 19:00 EU 1月失業率 8.7%
3/1 22:30 アメリカ 1月個人所得 0.4%
3/1 22:30 アメリカ 1月個人消費支出 0.4%
3/1 22:30 アメリカ 1月コアPCEデフレーター 0.2%
3/1 22:30 アメリカ 新規失業保険申請件数 22.2万件
3/1 翌0:00 アメリカ 2月ISM製造業景況指数 59.1
3/1 翌0:00 アメリカ 1月建設支出 0.7%

2月28日の経済指標の結果

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
2/28 08:50 日本 1月鉱工業生産・速報値 2.9% -6.6%
2/28 08:50 日本 1月小売業販売額 [前年同月比] 3.6% 1.6%
2/28 10:00 中国 2月製造業PMI 51.3 50.3
2/28 10:00 中国 2月非製造業PMI 55.4 55.3
2/28 19:00 EU 2月消費者物価指数・速報値(HICP)[前年同月比] 1.3% 1.2%
2/28 22:30 アメリカ 10-12月期GDP・改定値 2.6% 2.5%
2/28 22:30 アメリカ 10-12月期個人消費・改定値 3.8% 3.8%
2/28 22:30 アメリカ 10-12月期GDPデフレーター 2.4% 2.3%
2/28 22:30 アメリカ 10-12月期コアPCEデフレーター・改定値 1.9% 1.9%
2/28 23:45 アメリカ 2月シカゴ購買部協会景気指数 65.7 61.9
2/28 翌0:30 アメリカ 週間原油在庫 -161.6万バレル 301.9万バレル
2/28 翌0:30 アメリカ 週間ガソリン在庫 26.1万バレル 248.3万バレル

-FX
-, , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.