FX

アメリカ政府、閉鎖回避になるか!?

投稿日:

1月18日の経済ニュースと為替動向

共和党、民主党のつなぎ予算案の攻防が続いてます。

経済ニュース

  • 1月19日に切れる暫定予算を延長するために現在、共和党、民主党で攻防
    共和党のマコネル上院院内総務が、一部政府の閉鎖を計画してると報道により為替が下落しました。また、1月19日以降の暫定予算についても共和党のみで作成してるみたいで、民主党の要望が全くないとのこと。また、上院では、共和党でも3人の予算案に反対しており、民主党に対しての協力が必要とのことです。政府閉鎖の危険性が高い状況となっています。
  • アメリカ新規失業保険申請件数が22万件
    新規失業保険申請件数が予想25万件で結果が22万件となりました。相当強い数字になり、約45年ぶりの低水準みたいです。来月の雇用統計については、期待できますかね。。
  • 12月の住宅着工件数は、119.2万件
    前月比で、10.5万件減少した119.2万件でしたが、12月は減少しましたが、2017年の着工件数は前年を上回る件数となりました。建設許可件数は前月比で、4000件増加の130.2万件でこっちは予想を上回ったみたいです。

スポンサーリンク

為替の動きと為替の予想レンジ

1月18日の為替は、日中は、円安に動き一時111円50銭近くまで上昇しました。その後は、111円10銭台まで下落しましたが、23時ごろまでは、111円10銭~30銭台で推移していきました。23時ごろより下落しはじめ、NY株式市場が開始した後は、さらに下落しました。

1月19日に期限切れとなるつなぎ予算で、一部閉鎖計画があると報道された1時30分ごろに、110円70銭を割りました。その後は、閉鎖回避がされる見込みが強くなったということで、ドルの買い戻しが発生しましたが、戻りは鈍く、111円20銭までしか上昇はしませんでした。その後は、111円前後で動いてる状況です。

本日の為替予想レンジは、109円90銭~111円70銭と考えています。つなぎ予算の結果次第ではありますが、民主党側では、反対票が十分に集まったとされておりまた、共和党の方は可決すると確信との発言があったようです。

どちらが信ぴょう性あるか不明ですが、共和党は民主党の協力が必要なこともあるので、民主党の方が信ぴょう性が高そうに見えます。

下落する可能性もありますが、民主党の要求に共和党が応えれば政府閉鎖の回避もあるので共和党がどれだけ譲歩するかという状況になりそうです。

スポンサーリンク

経済指標

1月18日の経済指標の結果と本日の経済指標の予定です。

本日発表予定の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
1/19 18:00 EU 11月経常収支 359億ユーロ
1/19 翌0:00 アメリカ 1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 95.9

1月18日の経済指標の結果

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
1/18 13:30 日本 11月鉱工業生産・確報値 0.6% 0.5%
1/18 16:00 中国 10-12月期GDP発表(前年比) 6.8% 6.8%
1/18 16:00 中国 12月小売売上高(前年比) 10.2% 9.4%
1/18 16:00 中国 12月鉱工業生産(前年比) 6.1% 6.2%
1/18 22:30 アメリカ 12月住宅着工件数 129.7万件 119.2万件
1/18 22:30 アメリカ 12月建設許可件数 129.8万件 130.2万件
1/18 22:30 アメリカ 1月フィラデルフィア連銀製造業指数 26.2 22.2
1/18 22:30 アメリカ 新規失業保険申請件数 26.1万件 22万件
1/18 翌1:00 アメリカ 週間原油在庫 -494.8万バレル -686.1万バレル
1/18 翌1:00 アメリカ 週間ガソリン在庫 413.5万バレル 362.0万バレル

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.