FX

IMMポジションと12月25日の週の経済指標

投稿日:

IMMポジション

12月13日~12月19日のIMMポジションですが、減っていたポジション数が11月の終わり付近に近づきました。税制改革法案などにより安心材料が出てポジションが増えたということでしょうか。これで、材料が出尽くした感じがあり、次は1月19日の暫定予算が切れるという感じですね。

IMMポジション

ポジションはドル買が前週比で5,377枚増えてます。また、ドル売も同量ぐらい増えてる状態ですが、現物については、前週比で、66銭ぐらい円高に振れています。来週以降は材料が出尽くし感がありますので、1月19日近辺まで、小幅な状態が続く可能性はあります。ただ、税制改革法案により来年の1月1日より法人税率が引き下げられますので、織り込み済みとはいえ、株は上がっていく可能性はあります。

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引
17/12/12 31,747 -3,019 145,870 -3,163 -114,123
17/12/19 36,874 5,127 151,247 5,377 -114,373

IMMポジショングラフ:

IMM建玉:

来週の経済指標

12月末になりあとは、クリスマス休暇がありますので、指標の発表は少ないですが、S&Pの住宅価格指数とコンファレンスボードによる消費者信頼感指数の発表があります。

12月25日の週の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
12/26 08:30 日本 11月全国消費者物価指数(CPI) 0.5%
12/26 08:30 日本 11月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) 0.8%
12/26 08:30 日本 11月失業率 2.8%
12/26 08:30 日本 11月有効求人倍率 1.55倍
12/26 08:50 日本 日銀・金融政策決定会合議事要旨発表(10月30日-31日開催分)
12/26 23:00 アメリカ 10月S&Pケースシラー住宅価格指数 6.19%
12/26 翌00:00 アメリカ 12月リッチモンド連銀製造業指数 30
12/26 翌00:00 アメリカ 12月ダラス連銀製造業活動指数 19.4
12/27 翌00:00 アメリカ 12月コンファレンス・ボード 消費者信頼感指数 129.5
12/28 08:50 日本 11月鉱工業生産・速報値 0.5%
12/28 22:30 アメリカ 11月卸売在庫・速報値 -0.5%
12/28 22:30 アメリカ 新規失業保険申請件数 24.5万件
12/28 23:45 アメリカ シカゴ購買部協会景気指数 63.9

-FX
-, , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.