FX

12月5日の為替の動きと経済指標

投稿日:

為替の動き

12月5日の為替の動きは、112円30銭~60銭台で推移。23時過ぎ急騰し、112円80銭ぐらいまでドル高になり、その後も、堅調で推移し、1時過ぎに112円86銭を付けて、その後は、上下しながらもドル安で動いていきました。

税制改革法案はさほど現在は影響出ておらず、雇用統計で様子見の相場が続いてるように見えます。今日(12月6日)のADP雇用統計の発表もあり日中は、もみ合いが続くのではないかと思います。

また、アメリカ雇用統計の予想も20万人前後の増加の予想が見込まれていますので、経済的に悪くない状況が続いてるのかと思われます。

ユタ州にある国定公園の環境保護の対象となる場所を減らし、資源開発や商業利用を促進するみたいです。オバマ前大統領が指定した「ベアーズ・イヤーズ」も含まれており、アンチオバマという側面が強いところが見えてきます。

経済指標

12月5日の経済指標となります。

日付 経済指標 前回の結果 結果
12/5 10:45 中国 11月財新サービスPMI 51.2 51.9
12/5 18:00 EU 11月サービス部門PMI・確報値 56.2 56.2
12/5 18:00 EU 11月総合PMI・確報値 57.5 57.5
12/5 19:00 EU 10月小売売上高(前月比) 0.7% -1.1%
12/5 19:00 EU 10月小売売上高(前年同月比) 3.7% 0.4%
12/5 22:30 アメリカ 10月貿易収支 -435億ドル -487億ドル
12/5 23:45 アメリカ 11月マークイット総合PMI・確報値 54.6 54.5
12/5 23:45 アメリカ 11月マークイットサービス業PMI・確報値 54.7 54.5
12/5 翌0:00 アメリカ 11月ISM非製造業指数 60.1 57.4

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.