FX

原油価格一時60ドル

投稿日:

12月26日の為替動向と経済ニュース

欧州市場が本日も休みのため、日本とNYが動いていました。日中は小幅な動きでしたが、NY市場では動きました。さらにリビアで。。

為替の動き

12月26日の為替の動きですが、欧州ではボクシング・デーで休場となりました。日本とNY市場がやっていましたが、日本市場では、113円20銭台~30銭台と小幅な動きとなっていました。その後、NY勢が参加してくる22時30分過ぎより徐々に下落していきました。S&Pケースシラー住宅価格指数が前年同月比6.38%の上昇となりました。2014年以来の高い伸びみたいです。また、リッチモンド連銀製造業指数は前月比では落ち込みましたが、ダラス連銀製造業活動指数では、前月比で10ポイント以上の伸びで、29.7となりましたが、為替には特に影響せず、下落が朝4時ごろまで続きました。

4時以降は徐々に減少し日中と同じぐらいの値段に戻りましたが、上値が重い展開です。

経済ニュース

リビアで武装勢力がパイプラインを破壊したというニュースがありました。それを受けてNY原油が一時60ドルになりました。ただ、前日比でも58ドル台から59ドル台になり1ドル以上の上昇となりました。

アメリカシェールオイルの生産もあるので、原油価格は、これ以上価格が伸びない可能性もあります。

経済指標

本日の経済指標の発表予定と昨日の結果になります。

本日の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
12/27 翌00:00 アメリカ 12月コンファレンス・ボード 消費者信頼感指数 129.5

12月26日の経済指標の結果

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
12/26 08:30 日本 11月全国消費者物価指数(CPI) 0.5% 0.9%
12/26 08:30 日本 11月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) 0.8% 0.6%
12/26 08:30 日本 11月失業率 2.8% 2.7%
12/26 08:30 日本 11月有効求人倍率 1.55倍 1.56倍
12/26 23:00 アメリカ 10月S&Pケースシラー住宅価格指数 6.19% 6.38%
12/26 翌00:00 アメリカ 12月リッチモンド連銀製造業指数 30 20
12/26 翌00:00 アメリカ 12月ダラス連銀製造業活動指数 19.4 29.7

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.