FX

2017年10月12,13日の為替動向と経済指標

投稿日:

別なところに投稿していましたので、再度投稿します。

為替動向

10月12日、13日の為替の動きとしては、円高き気味に推移といっても、12日については、米生産者物価指数発表で上昇しましたが、その後やはり下落となりました。13日も円高気味に推移で、112円を割っても112円台に戻るような動きとなっていましたが、米9月消費者物価指数の発表で予想を下回り一気に下落しました。その後、112円台に戻ることなく週末エンドになりました。FOMCの議事録で今後のデータ次第とありましたので、消費者物価指数が予想を下回ったことにより利上げの可能性が低くなったためだとは思いますが、ハリケーンの影響はまだ続いてるのではと思っています。

10月16日については、中国の共産党大会が10月18日にあります。若干は影響ありそうな気はします。

経済指標

10月12日の経済指標は、生産者物価指数・コアが予想により上回りましたが、13日の消費者物価指数が軒並み下がりました。ただ、自動車を除く小売売上高が+0.7%アップとなっています。自動車については、10月か11月ごろに保険が降りたら増えるのではないのかなとは思っています。消費者物価指数が気になりますが、ハリケーンの影響地域がアメリカでも上位にはいる州にダメージを受けているのでその影響の可能性もあります。

復旧作業は始まってるので終わればまた数字など回復していくのではないかと思っています。10月か11月頃には完全とはいかずともかなり復旧完了するのではないでしょうか。

日付 経済指標内容 結果 予想値
10/12 9月生産者物価指数 +0.5% +0.6%
10/12 9月生産者物価指数・コア +0.4% +0.2%
10/13 9月消費者物価指数 +0.5% +0.6%
10/13 9月消費者物価指数・コア +0.1% +0.2%
10/13 9月小売売上高(前月比) +1.6% +1.7%
10/13 9月小売売上高(前月比)徐自動車 +1.0% +0.3%

FXトレード結果

今週を振り返ると金曜日に1日の値幅が大きくなりましたが、エントリーしにくい状況が続いてるような気がします。

11日はエントリーなし、12日、13日に1度ずつという結果となりましたが、マイナスや利益額が少ない状況です。

今月は北朝鮮リスクがあり上値が重い状況が続いていますので、しばらく円高気味でしょうか。。経済指標の数字もあまりよくないため、気になるところです。

通貨ペア ポジション 新規日時 決済日時 新規値 決済値 pip損益
USD/JPY 2017/10/12 16:19 2017/10/12 16:21 112.231 112.22 11
USD/JPY 2017/10/13 2:04 2017/10/13 2:48 112.322 112.201 -121
含み損益 -1881 トータル -1502

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.