FX

IMMポジション(2017年8月30日~9月5日)と来週の経済指標

更新日:

2017年8月30日~9月5日のシカゴ通貨先物(円)のポジション状況になります。
先週よりポジションが増えて、ドル買いが若干増えています。
現物の為替相場については1円ぐらい円高になってる状態です。
先週のポジションの数字:
2017/08/27:43,889(LONG) 112,413(SHORT)
2017/09/05:47,285(LONG) 120,230(SHORT)

ポジションと円相場:

建玉数:

来週ですが、円安に動くとは思っています。
というのも北朝鮮のリスクはまだ去ってはいませんが、だいぶ警戒が和らいだと思っています。
北朝鮮のリスクとしては、
・ミサイルが西岸に移動した状態
・そのミサイルがまだ未発射。
・水爆実験が成功したこと。
ミサイルについては、今週に発射される可能性は非常に高いとは思っていますが、ミサイルの落下場所にもよりますが1段落するとは思っています。ただし、そのミサイルに人的被害、環境被害などがなければという前提になります。人的被害があれば戦争になる可能性もありますし、環境被害などがあれば北朝鮮に直接手が入り解体する可能性はあるんじゃないかと思っています。

11日に国連で北朝鮮の追加制裁の採決が行われるようです。ロシアが対話姿勢を崩していないとは言え、ほかの主要国については、制裁の方面で一致してるように見受けられます。
中国の外相が国連の追加制裁にも応じると考えてるようです。
採決の結果追加制裁であれば、北朝鮮リスクがさらに和らぎ、為替もドル高になるのではないかと思いますが、北朝鮮が暴走するリスクは出てきます。
なので、しばらくは警戒が続くんじゃないかとは思っています。
来週の経済指標
12日

英 17:30 CPI

13日

17:30 英 失業率
17:30 英 失業保険申請件数
21:30 米 PPI
21:30 米 Core PPI

14日

11:00 中 鉱工業生産
16:30 スイス スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値
17:30 イギリス 小売り
20:00 イギリス 政策金利発表
21:30 米 CPI

15日

21:30 米 小売り

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.