FX

経済指標(2017年8月30日)

投稿日:

今日の朝はびっくりしましたね。。
モーニングサテライトを見てたらいきなりミサイルが発射しました。と報道され、対象地域が、北海道を含め東北全般に避難警報が出ていました。

警報が出た東北全般ですが、丈夫なビルか地下に逃げ込むということでしたが、いきなりのことにどこに逃げ込んでいいのかがわからなかった人が大半だったみたいです。

当事者になった場合、普段行く場所の避難先というのは確認しておいたほうがよさそうですね。

さてと、明日(2017年8月30日)の経済指標ですが、アメリカADPの雇用統計とGDPの改定値が発表されます。

7月に発表があったGDPの速報値は2.6%でした。明日発表されるGDPの改定値の予想が2.7%となっています。
この予想通りであれば、特に為替が動くことはないと思います。

そしてもう一方のADP雇用統計。こちらは21:15分ごろ発表で、7月の内容が、予想 19万人に対して結果が17.8万人。8月の予想が18万人となっています。
こちらのADP雇用統計は、8月の非製造業農業部門の先行指標と言われてはいますので、注目度は高いです。

個人的には、結構両者の数字がかけ離れたりすることもあるので、ADP雇用統計が予想よりよほど乖離がない限り為替は動かないと思っています。

金曜時点またはADP雇用統計発表されたタイミングで、市場の思惑がどこにあるのか探したほうがいいかもしれません。

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.