FX

IMMポジションと今週の為替の動き

投稿日:

今週のニュース

今週じゃなくて、先週になりましたが、いくつか重要なニュースがありました。

欧州連合が、イギリスに対して、自由貿易協定を提案しました。この案は、メイ首相が求める内容の3~4割ぐらい盛り込んだ案ではあるみたいですが、メイ英首相が求める「摩擦のない貿易」は拒否するようです。アイルランドの国境問題については、しばらく時間がかかりそうですね。。

パウエルFRB議長が、経済成長を抑制し始める水準まで金利を引き上げるかもしれないとの話で、中立金利水準を超えて追加利上げする可能性はあるとのこと。こういった内容が話されたことにより金利が上昇10年金利が3.2%を超えたことにより、リスクオフとなり、円高のうごきとなりました。また、アメリカ株も木曜日、金曜日と下落となりました。

経済指標で、アメリカの雇用統計と貿易収支になりますが、雇用人数は予想より低くかつ伸び幅が鈍化しました。ただ、失業率については、3.7%と前回より0.1%低くなりました。平均賃金ですが、前月比で0.3%、前年比で2.8%となりました。
貿易収支ですが、こちらは前月比よりさらに赤字幅が広がり532億ドルの赤字となりました。

また、トランプ大統領が何か関税の引き上げについて発言をしてくる可能性はあります。

IMMポジション

今週ですが、現物の米ドル円は、年初来高値を付けました。IMMポジションもSHORTのポジションが膨らんできています。20万枚を超えると反転する可能性が高くなるので注意が必要ですが、現在の17万枚も十分に注意をする必要があります。
上記でも書いた通り、年初来高値を付けた後に、金利が3.2%超えたりし株安になり、リスクオフムードとなっています。月曜は日本市場は休場ですが、アメリカやイギリスは行っていますので、夜などの為替や株の動きに注意していきたいと思います。

JPY

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/09/11 48,057 485 101,943 2,439 -53,886 193,428
2018/09/18 49,752 1,695 113,507 11,564 -63,755 200,221
2018/09/25 47,253 -2,499 131,972 18,465 -84,719 215,376
2018/10/02 56,074 8,821 170,120 38,148 -114,046 252,277

EUR

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/09/11 164,639 -8,696 153,469 -11,903 11,170 550,492
2018/09/18 166,468 1,829 164,802 11,333 1,666 465,130
2018/08/28 172,426 5,958 168,730 3,928 3,696 477,881
2018/10/02 164,738 -7,688 171,839 3,109 -7,101 479,644

GBP

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/09/11 65,982 1,942 127,161 -6,492 -61,179 279,503
2018/09/18 32,856 -33,126 112,114 -15,047 -79,258 229,637
2018/09/25 34,768 1,912 101,846 -10,268 -67,078 225,082
2018/10/02 30,786 -3,982 90,126 -11,720 -59,340 210,495

 

経済指標

日付 地域 経済指標
10/8 日本 休場
10/9 08:50 日本 8月国際収支(貿易収支・経常収支)
10/10 08:50 日本 8月機械受注
10/10 17:30 イギリス 8月鉱工業生産指数
10/10 17:30 イギリス 8月製造業生産指数
10/10 17:30 イギリス 8月貿易収支
10/10 21:30 アメリカ 9月PPI
10/11 08:50 日本 9月国内企業物価指数
10/11 21:30 アメリカ 9月CPI
10/11 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数
10/12 18:00 EU 8月鉱工業生産

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.