FX

IMMポジションと7月2日週の経済指標

投稿日:

IMMポジション

先週のIMMポジションですが、LONG、SHORTともにポジション数が減りました。若干ですが、SHORTのポジション数のほうがLONGより減っています。
米中貿易摩擦の懸念が和らいだり、大きくなったりしましたが、しばらくは現状維持が続きそうな気がします。
LONGについては、2017年11月ごろの水準に戻ってきました。現状としては常にトランプ大統領の懸念が大きいかなと思っています。
鉄鋼、アルミについての追加関税からEUに対しての自動車関税の追加や米中貿易摩擦の懸念。トランプ大統領発の問題となっています。
また、日本に対しても自動車の追加関税を行う話も一時出ていましたが、今のところ収まってるようです。
カナダもアメリカに対して報復関税を行うみたいな話も出ていますし、EUも報復関税が始まっています。
このままいくと、アメリカは世界中から報復関税を受ける形となり、アメリカの製品価格が上昇となり税収は増えそうですが、景気は冷え込みそうです。
ここまでくると中間選挙対策を超えた内容になってそうです。また、中間選挙対策としてさらにアメリカ国内の減税について行うという話もでています。
再度、アメリカ発でバブルが崩壊しそうな気がします。

日付 LONG 前週比 SHORT 前週比 差引 総建玉
2018/06/5 52,060 -11,122 55,497 -15,721 -3,437 146,448
2018/06/12 60,609 8,549 55,557 60 5,052 166,877
2018/06/19 46,565 -14,044 82,127 26,570 -35,562 154,641
2018/06/26 44,430 -2,135 78,651 -3,476 -34,221 153,566

経済指標

今週は、アメリカの雇用統計が発表あります。また、FOMCの議事録公表やイギリス中央銀行の総裁の発言がありますので、ポンドを取引してる人はその時間帯の取引は気を付けてください。

日付 地域 経済指標 前回の結果
7/2 23:00 アメリカ 6月ISM製造業景況指数 58.7
7/2 23:00 アメリカ 5月建設支出 1.8%
7/2 17:30 イギリス 6月製造業購買担当者景気指数(PMI) 54.4
7/3 17:30 イギリス 6月建設業購買担当者景気指数(PMI) 52.5
7/3 18:00 EU 5月卸売物価指数(PPI)(前年同月比) 2.0%
7/3 18:00 EU 5月小売売上高(前年同月比) 1.7%
7/4 アメリカ 休場
7/5 08:50 日本 前週分対外中長期債 274億円
7/5 08:50 日本 前週分対内株式 -4835億円
7/5 19:00 イギリス カーニー英中銀(BOE)総裁、発言
7/5 21:15 アメリカ 6月ADP雇用統計 17.8万人
7/5 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数 22.7万件
7/5 23:00 アメリカ 6月ISM非製造業景況指数 58.6
7/5 23:30 アメリカ 週間原油在庫 -591.4万バレル
7/5 23:30 アメリカ 週間ガソリン在庫 327.7万バレル
7/5 翌3:00 アメリカ 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
7/6 08:30 日本 5月全世帯家計調査・消費支出(前年同月比) -1.3%
7/6 09:00 日本 5月毎月勤労統計調査-現金給与総額(前年同月比) 0.8%
7/6 14:00 日本 5月景気先行指数・速報値 106.2
7/6 14:00 日本 5月景気一致指数・速報値 117.5
7/6 21:30 アメリカ 6月非農業部門雇用者数 22.3万人
7/6 21:30 アメリカ 6月失業率 3.8%
7/6 21:30 アメリカ 6月平均時給 0.3%
7/6 21:30 アメリカ 5月貿易収支 -462億ドル

-FX

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.