FX

マクマスター大統領補佐官解任

投稿日:

経済ニュース

3月16日の日中にまくマスター大統領補佐官の解任が決定と報道されました。

経済ニュース

  • トランプ大統領がマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の解任を決定と報道
    トランプ氏は、マクマスター大統領補佐官に対して不満を持っていたようで、説明が長く、的外れな内容が多いとのことで解任を決定した可能性があるとの話。
    ただ、すぐに解任というわけではなくある程度、時間をおいて後任を考えるみたいです。
    ティラーソン氏に引き続き一挙に二人変わりましたね。。

FXトレード戦略

月曜日のトレード戦略

ニュースとしては、マクマスター大統領補佐官の解任がありましたが、金曜日の日中に報道されたこともあり、ほぼ価格が反映されていると思います。また、金曜の22時すぎから上昇し始めて、106円20銭まで上昇しましたことから、金曜日の下落分がほぼもとに戻った状態です。

先週の日足を見るとほぼ横ばい。3月13日に上昇になりましたが、ティラーソン国務長官の更迭騒ぎで下落。金曜日には、マクマスター大統領補佐官の解任騒ぎ。アメリカの政治不安が付きまとってます。

そんな状況でも経済指標が良いためか、下げ渋ってる状態です。解任騒ぎがこれで終われば良いですが、人事刷新との話題もあるので、まだ上値が重い状況が続きそうです。

月曜日は日本時間、ヨーロッパの時間帯は横ばいと予想しています。NY時間になり動くとは思いますが、特にニュースがなければ、上昇するとは思っています。月曜日については特に重要なアメリカの経済指標の発表もありませんので、金曜日の状態が継続して伸びるかと考えています。

過去の月曜日の1時間ごと分析

時間 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00
値幅 0.210 0.187 0.183 0.133 0.099 0.146 0.146
高値の平均時間(分) 17.75 24.75 25.00 44.00 30.50 33.13 27.63
始値-高値の値幅 0.069 0.096 0.079 0.089 0.058 0.077 0.099
安値の平均時間(分) 45.38 25.00 29.88 12.25 24.50 29.63 23.13
始値-安値の値幅 -0.140 -0.091 -0.104 -0.045 -0.041 -0.069 -0.047
時間 16:00 17:00 18:00 19:00 20:00 21:00 22:00 23:00
値幅 0.176 0.160 0.140 0.105 0.130 0.128 0.125 0.203
高値の平均時間(分) 23.13 28.75 17.50 16.63 35.00 38.63 32.75 35.75
始値-高値の値幅 0.080 0.091 0.067 0.024 0.067 0.076 0.075 0.141
安値の平均時間(分) 39.38 20.50 31.25 33.75 32.38 20.50 31.50 24.50
始値-安値の値幅 -0.096 -0.069 -0.072 -0.080 -0.064 -0.052 -0.050 -0.062

マーケット分析

予想トレンド 横ばい
予想為替レンジ 105.60 - 106.38
予想サポートライン 105.800 105.500
予想レジスタンスライン 106.200 106.500

 

経済指標

3月19日発表予定の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
3/19 19:00 EU 1月貿易収支 254億ユーロ
3/19 19:00 EU 1月建設支出 0.1%

-FX
-, , , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.