FX

FOMC議事録公表

投稿日:

2月21日の経済ニュースと為替の動き

FOMCの議事録が公表されました。タカ派的な状態ですが、ただ、予想より弱かったみたく、公表後に一時的に下落しました。

経済ニュース

  • 内閣府の2月の月例経済報告が公表
    前月と同じの見解でいかになります。
    景気は、緩やかに回復している。
    ・個人消費は、持ち直している。
    ・設備投資は、緩やかに増加している。
    ・輸出は、持ち直している。
    ・生産は、緩やかに増加している。
    ・企業収益は、改善している。企業の業況判断は、改善している。
    ・雇用情勢は、着実に改善している。
    ・消費者物価は、横ばいとなっている。
    1月にいくつか上向きの判断がされ、2月は1月と同じ内容になっています。景気については、上向きになってるとの判断ですが、微妙に言葉の言い回しで言葉を考えさせられますね。。。
  • 中古住宅販売件数、前月比減少
    1月の中古住宅販売件数は、2か月連続減少しましたが、在庫不足と言われる中、前月比で在庫は若干増加。また、価格も前月比で6000ドルぐらい下落したみたいです。ただ、需要については、いまだに強いため、新築のほうが気になるところです。
  • FOMC議事録公開
    1月末に行われたFOMC議事録が公開されました。
    ・緩やかな利上げを正当性が高まった
    ・2018年のインフレ率の上昇を示唆し、中期的には2%に推移とみている。
    ・短期的には景気が上振れも
    という内容が公開されたようです。その結果もあり、10年国債利回りが売られ、2.9%を超えました。ドルは107円75銭前後で推移してたところが107円28銭まで一時、下落しましたがその後に素後に107円70銭前後まで上昇しました。

為替の動きと為替予想レンジ

日足を見る限り陽の寄付坊主と見えます。FOMCの議事録公開で、一時期始値近くまで下落しましたが、また、すぐに上昇をしたところを見ると、強い期待を寄せられます。ただ、どこかで一度、調整が入ると思うので、それを警戒しながらトレードでしょうか。とりあえずドルインデックスもさらに上昇し90を超えてきたので、まだ上昇するのかと思っています。

本日の為替レンジの予想ですが、107円~108円と考えてます。

経済指標

本日の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
2/22 18:30 イギリス 10-12月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 0.5%
2/22 18:30 イギリス 10-12月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 1.5%
2/22 22:30 アメリカ 新規失業保険適用件数 23万件
2/22 翌0:00 アメリカ 1月景気先行指数 *0.6%
2/22 翌0:30 アメリカ 週間原油在庫 184.1万バレル
2/22 翌0:30 アメリカ 週間ガソリン在庫 359.9万バレル

2月21日の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
2/21 18:00 EU 2月総合PMI・速報値 58.8 57.5
2/21 18:00 EU 2月製造業PMI・速報値 59.6 58.5
2/21 18:00 EU 2月サービス業PMI・速報値 58.0 56.7
2/21 翌0:00 アメリカ 1月中古住宅販売件数 557万件 538万件

 

-FX
-, , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.