FX

アメリカCPI、強い数字

投稿日:

2月14日の経済ニュースと為替の動き

MT4のEAを今作成してますが、もみ合いの判定がやはり難しいですね。。しばらくはデモ口座でテストと修正の日々が続きそうです。。

さて、CPIの発表がありましたが、予想を上回る数字となりました。為替や利回りの影響はどうなってるのでしょうか。。

経済ニュース

  • 1月のCPI発表。前月比0.5%増加。
    CPIは0.5%増加と予想を上回る伸びでした。またコアCPIも0.3%となりましたが、前年同月比のCPIは、2.1%と横ばいでした。
    コアCPIの前年同月比は1.8%になりこちらも前月から横ばいになりました。ただ、前月比0.5%と予想を上回る数字となり、為替は一時急上昇しました。また、10年国債利回りも急上昇しました。
  • 小売、前月比-0.3%
    小売売上高ですが、前月比-0.3%と若干悪い数字となりました。自動車除く小売売上高も0.0%と変化がありませんでした。ハリケーンの復興需要が収まる落ち着いたためと言われていますが、消費が減ってる可能性もあるので、来月も注目する必要がありますね。
  • 日本、EUでGDP速報値発表。
    日本とEUでGDP速報値が発表されました。EUは年率で2.7%と強い数字を出していますが、日本は年率で0.5%と前期が2.5%からだいぶ下がりました。今後どうなるか少し不安ですね。

為替の動きと予想為替レンジ

2月13日にあっさりと107円になりさらに下落しました。107円で下げ止まるかと思いましたが、106円70銭まで下落。その後も上昇はあまりせず、107円前後での攻防が続いています。

本日の予想為替レンジですが、106円~107円90銭を考えてます。上値は2月14日の高値付近。下値は正直、サポートラインがないので、しばらく下落トレンドが続くような気がします。最終的に、2016年後半の安値(101円近辺)まで下落するのではと思ってはいます。

経済指標

本日の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
2/15 08:50 日本 12月機械受注 5.7%
2/15 13:30 日本 12月鉱工業生産・確報値 2.7%
2/15 19:00 EU 12月貿易収支 263億ユーロ
2/15 22:30 アメリカ 1月生産者物価指数 -0.1%
2/15 22:30 アメリカ 1月生産者物価指数・コア -0.1%
2/15 22:30 アメリカ 新規失業保険適用件数 22.1万件
2/15 22:30 アメリカ 2月NY連銀製造業景況指数 17.7
2/15 22:30 アメリカ 2月フィラデルフィア連銀製造業指数 22.2
2/15 23:15 アメリカ 1月鉱工業生産 0.9%

2月14日の経済指標の結果

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
2/14 08:50 日本 10-12月期GDP・1次速報(前期比) 0.6% 0.1%
2/14 08:50 日本 10-12月期GDP・1次速報(前期比年率) 2.5% 0.5%
2/14 19:00 EU 12月鉱工業生産 1.0% 0.4%
2/14 19:00 EU 10-12月期GDP・速報値(前期比) 0.6% 0.6%
2/14 19:00 EU 10-12月期GDP・速報値(前期比年率) 2.7% 2.7%
2/14 22:30 アメリカ 1月消費者物価指数 0.1% 0.5%
2/14 22:30 アメリカ 1月消費者物価指数・コア 0.3% 0.3%
2/14 22:30 アメリカ 1月小売売上高 0.4% -0.3%
2/14 22:30 アメリカ 1月小売売上高(除自動車) 0.4% 0.0%
2/14 翌0:00 アメリカ 12月企業在庫 0.4% 0.4%
2/14 翌0:30 アメリカ 週間原油在庫 189.5万バレル 184.1万バレル
2/14 翌0:30 アメリカ 週間ガソリン在庫 341.4万バレル 359.9万バレル

-FX
-, , ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.