FX

ベージュブックで、米ドル円上昇

更新日:

1月17日の経済ニュースと為替動向

朝方4時過ぎに発表からドル円が大きく上昇。。ベージュブックの公表から米ドル円の上昇が発生。

経済ニュース

  • 12月の鉱工業生産、設備稼働率予想を上回る。
    アメリカの経済指標の12月の鉱工業生産、設備稼働率については、予想に対して、ともに上回りました。米ドル円についてはさほど影響はありませんでしたが、最近、予想を下回る状況が続いたので、若干ではありますが、まだ堅調と言える状況かなと思っています。
  • カナダ中銀が予定通り25bps利上げ
    予定通りカナダ中銀は25bpsの利上げをしましたが、NAFTAのアメリカ離脱問題があり、今後の利上げについては慎重的な態度であったみたいです。
  • ベージュブックの発表
    「経済活動は、11月終盤から年末にかけて、控えめから緩やかなペースで拡大との認識」、「ほとんどの地域で、物価は緩慢から緩やかに上昇」、「ほとんどの地域で、労働市場の引き締め傾向」、「ほとんどの地域で、賃金上昇は緩やか」、「ほとんどの地域で、2018年の成長予測は楽観的」と発表がありました。
    その結果、米ドル円が111円を超えて、111円20銭前後まで上昇。先週から続いていた下落が上昇の転換となりそうです。

1月17日の為替動向と本日の為替予想レンジ

昨日は、朝9時すぎで110円20銭を割る場面がありましたが、その後は上昇しました。111円のレジストラインで、何度かはじかれましたが、ベージュブックの公表であっさりと111円を超えて、111円20銭以上になりました。

本日の為替予想レンジは、110.20銭~111.70銭だと考えています。本日の経済指標の発表に住宅関連指標やフィラデルフィア連銀製造業指数がありますが、結果が予想よりよほど悪くなければ、順当に上昇していくと考えてます。

経済指標

本日、発表予定の経済指標と昨日の経済指標の結果になります。

発表予定の経済指標

日付 地域 経済指標 前回の結果
1/18 11:00 中国 10-12月期GDP発表(前年比) 6.8%
1/18 11:00 中国 12月小売売上高(前年比) 10.2%
1/18 11:00 中国 12月鉱工業生産(前年比) 6.1%
1/18 13:30 日本 11月鉱工業生産・確報値 0.6%
1/18 22:30 アメリカ 12月住宅着工件数 129.7万件
1/18 22:30 アメリカ 12月建設許可件数 129.8万件
1/18 22:30 アメリカ 1月フィラデルフィア連銀製造業指数 26.2
1/18 22:30 アメリカ 新規失業保険申請件数 26.1万件
1/18 22:30 アメリカ 週間原油在庫 -494.8万バレル
1/18 22:30 アメリカ 週間ガソリン在庫 413.5

1月17日の経済指標の結果

日付 地域 経済指標 前回の結果 結果
1/17 08:50 日本 11月機械受注 5.0% 5.7%
1/17 19:00 EU 11月建設支出 -0.4%
1/17 19:00 EU 12月消費者物価指数・確報値(前年比) 1.4% 1.5%
1/17 23:15 アメリカ 12月鉱工業生産 0.2% 0.9%
1/17 23:15 アメリカ 12月設備稼働率 77.1% 77.9%
1/17 翌0:00 カナダ 政策金利発表 1.00% 1.25%
1/17 翌6:00 アメリカ 11月対米証券投資 232億ドル 575億ドル

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.