FX

11月22,23日の為替の動きと経済指標

投稿日:

為替の動きと経済ニュース

11月22日の為替は、下落しました。日中だけではなく、夜間帯もずっと下落し続け、FOMCの発表でさらに下落しました。朝方が112円50銭前後から111円10銭前後まで値下がりするなどして大幅な下落となりました。

耐久財受注も予想を下回りドル安を加速させたこともあります。1日で1円以上の下げ幅は直近では久しぶりのような気がします。

23日は一転して日本、アメリカが休みだったこともありあまり為替が動きませんでした。

111円10銭台になった後は、10時ごろに111円10銭を割ることはありましたが、10銭~30銭前後で推移していきました。

EUのPMIが発表されましたが、大分強い指標となっていますが、ユーロもアメリカ祝日なこともありあまり動いてはいませんでしたが。。

10月の耐久財の経済指標ですが、予想を下回り-1.2%、コアの耐久財もプラスではあったものの予想を下回りました。11月の設備稼働率や小売売上高も減りそうな気もします。ただ、小売については年末商戦もあるので、それほど悪くない結果だとは思っています。

経済指標

11月22日、23日の経済指標の結果になります。

日付 経済指標 前回の値 結果
11/22 22:30 アメリカ 10月耐久財受注 +2.0% -1.2%
11/22 22:30 アメリカ 10月耐久財受注(除自動車) +0.7% +0.4%
11/22 22:30 アメリカ 新規失業保険申請件数 +24.9万件 23.9万件
11/22 翌0:00 アメリカ 11月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 97.8 98.5
11/22 翌0:30 アメリカ 原油在庫 +185.4万バレル -185.5万バレル
11/23 18:00 EU 11月総合PMI・速報値 56.0 57.5
11/23 18:00 EU 11月製造業PMI・速報値 58.5 60.0
11/23 18:00 EU 11月サービス業PMI・速報値 55.0 56.2

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.