FX

11月14日の為替の動きと経済指標

投稿日:

為替の動き

11月14日の日中のドル円は、113円50銭後半~113円70銭前半で動いていました。ロンドン市場が始まる17時ごろにドル高に一時的になりましたが、113円90銭台までつけた後は、徐々に下落していきました。22時30分の生産者物価指数(PPI)が発表され予想を上回る結果となり一時的にドル高にはなりましたが、23時には下落になりました。0時台にはさらに下落し一時113円30銭を付けました。
その後は、113円40銭ぐらいで動いていきました。

アメリカの国債の利回りが昨日2.4%台だったのが本日は2.3%の半ばまで落ちていました。為替から国債の購入に切り替わったということでしょうか。。

原油関連のニュースがここ2,3日で出てきたように見えます。IEAが原油需要の見通しを引き下げしました。

「2017年と2018年の需要の伸びの予想を日量10万バレル引き下げ、2017年を日量150万バレル、2018年を同130万バレルとした。」と発表がありました。その結果、原油先物が下落し、55ドル台になりました。OPECのほうでは、減産の話があり若干は上がりましたが、この話で逆に下落になったみたいです。

国債の利回りが下がってることからリスクオフになってるように見えます。しばらくは、ドル円については下落する可能性もあります。

経済指標

11月14日の経済指標になります。

日付 経済指標 前回の値 結果
11/14 11:00 中国 10月小売売上高 +10.3% +10.0
11/14 11:00 中国 10月鉱工業生産 +6.6% +6.2%
11/14 19:00 EU 9月鉱工業生産 +1.4% -0.6%
11/14 19:00 EU 7-9月期GDP速報値(前期比) +0.6% 0.6%
11/14 19:00 EU 7-9月期GDP速報値(前年比) +2.5% 2.5%
11/14 22:30 アメリカ 10月生産者物価指数(前月比) +0.4% 0.4%
11/14 22:30 アメリカ 10月生産者物価指数(前年比) +2.2% 2.4%
11/14 22:30 アメリカ 10月生産者物価指数・コア(前月比) +0.4% 0.4%
11/14 22:30 アメリカ 10月生産者物価指数・コア(前年比) +2.6% 2.8%

-FX
-, ,

Copyright© 経済的自立を目指して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.